日本の豊かな文化交流史を探究

近代的な九州国立博物館の展示で学び、刺激を受ける

九州国立博物館は、東京、京都、奈良と並ぶ、日本にある4つの国立博物館の一つで、初めて本州以外に設立された国立博物館です。長年に渡ってアジアの玄関口としての役割を果たしてきた福岡県の太宰府市にあり、3,900平方メートルの広さを誇る常設展示室では、国際文化交流をテーマに、時代ごとに様々な文化財を展示しています。
博物館の建物自体も優れた建築美を誇り、巨大なエントランスホールと広々とした展示室が特徴です。お子様連れの方は、体験型展示室「あじっぱ」で数時間は遊ぶことができます。また、ミュージアムショップやカフェでは、お土産を選び、軽食を取って休憩するなど、ご家族で気軽に楽しむことができます。
九州国立博物館は、西鉄福岡(天神)駅から列車でわずか35分、有名な太宰府天満宮に隣接しています。九州を訪れる、文化史に興味がある方には最適の日帰りスポットです。
本コンテンツの記載内容につきましては新型コロナウイルス感染症の影響で通常とは異なる対応をとっている場合もございますので、あらかじめご留意ください。
----------
Explore Japan’s Rich History of Cultural Exchange
Exhibits that educate and inspire in this modern Kyushu museum

The Kyushu National Museum is one of Japan’s four national museums - along with Tokyo, Kyoto and Nara - and the first outside the main island of Honshu. Located in the city of Dazaifu in Fukuoka Prefecture, which has long served as a gateway between Japan and its Asian neighbors, its impressive 3,900-square-meter permanent exhibition is centered on a theme of international cultural exchange, showcasing a wide range of treasures from throughout history.
The museum building itself is also an architectural marvel, boasting a soaring entrance hall and spacious galleries. If you’re traveling with young children, the Ajippa hands-on interactive center
provides hours of entertainment, and the museum shop and café make it easy for the family to pick up souvenirs or relax with a bite to eat.
Located just 35 minutes by train from Nishitetsu Fukuoka (Tenjin) Station and adjacent to the famous Dazaifu Tenmangu Shrine, it’s a perfect day trip destination for Kyushu travelers with an eye for cultural history.
Please note that information in this content may differ from the actual state due to effects from the COVID-19.

新型コロナウィルス感染症対策