広島県民お気に入りの食のテーマパーク

人気の広島風お好み焼きを本場で味わう

日本の各地域には独自の食文化があります。広島といえば、お好み焼きが有名です。お好み焼きとは、細切り野菜や肉が入ったパンケーキのような形のおいしい食べ物で、他の地域のお好み焼きと異なり、麺が入っていることが特徴です。この広島のソウルフードを体験したい観光客には「お好み村」がおすすめです。工夫を凝らしたオリジナルのお好み焼きが屋台形式の様々なお店で食べられます。
お好み焼きの全てが味わえる「お好み村」は、広島市街地の7階建てビルの2~4階にあります。多くの店では英語メニューもあり、ベジタリアンの方にも対応しています。
店を回りながらどの店にするか決めるのも良いですし、事前に「お好み村」のホームページをチェックしてから選ぶのも良いでしょう。コシのある蕎麦やチーズ餅、自家製キムチなど、各店が個性的なメニューを提供しています。自分にとってベストな組み合わせを求めて何度も足を運びたくなることでしょう。
----------
Okonomimura - A Food Theme Park for a Hiroshima Favorite
Enjoy the ever-popular Hiroshima-style Okonomiyaki at its place of origin

Each region of Japan offers its own unique food culture. Hiroshima’s claim to fame is Okonomiyaki, a savory pancake-like food filled with shredded veggies, meat, and—most importantly─the noodles that set it apart from other regional variants. An ideal spot for visitors to try a bite of this local food is Okonomimura, a collection of restaurant stalls that each puts their own spin on the popular dish.
This outpost for all things Okonomiyaki is located on the second to fourth floors of a seven-floor structure in the center of downtown Hiroshima. A number of the stalls offer English menus, and most can cater to vegetarian requests.
It’s worth wandering all of the stalls before making a choice, or perusing the Okonomimura website prior to arrival. Each stall has something unique about their offerings, from crunchy buckwheat noodles and cheese mochi to a homemade kimchi. To truly determine your favorite variety, you'll want to come back time and again!

新型コロナウィルス感染症対策