Oni-no-shitaburui Oni-no-shitaburui

島根 雲南エリア 人里離れた古代神話の土地で刀の作り方についてのすべてを知る

人里離れた古代神話の土地で刀の作り方について知る

出雲 地方は神々と神話の地として知られており、奥出雲は日本で最も古い神話にたくさん出てくる場所です。人口の多い海岸近くのにぎやかな町から離れた山の奥深くにあるこの地域は、製鉄、剣、酒、箸、和歌など、日本の文化の多くが発達した場所であると伝えられています。

欠かせないこと

  • 日本刀を学ぶ
  • 風光明媚な観光列車「おろち号」に乗る
  • 武士のために建てられた屋敷と庭園

行き方

JR木次線は宍道駅からこの地域を通っています。宍道駅は出雲 または松江 から電車で20分、岡山市 から特急やくもで約3時間です。

最も印象的な交通手段は、奥出雲おろち 観光列車です。列車が約700メートルの山を登る際、乗客が素晴らしい景色を眺めることができるように、露天車両を備えています。

日本最古の神話

日本で現存最古の本である8世紀の古事記に記録されている最も有名な神話は、その名前とイメージが地域のいたるところに見られる偉大な8頭8尾の蛇を題材にしたやまたのおろちの物語です。

スサノオノミコトという名の英雄が怪物を殺し、地元の娘が犠牲になるのを防いで、彼女と結婚します。彼はまた、怪物の尻尾にある剣、偉大な草薙剣を発見しました。これは現在、天皇の3種の神器の1つです。

この地域のいたるところに物語の舞台となっている神社があります。

鉄と水の土地

八頭の蛇おろちは、日本海沿岸と太平洋沿岸を隔てる山脈の融雪をもたらす斐伊川の8つの支流に基づいていると考えられています。

ハイキングに最適な谷間や渓谷がたくさんあり、最も良い場所の1つは、急流があり、侵食された巨大な岩が点在する深い渓谷、鬼の舌震です。近隣の雲南市には、八重滝や龍頭ヶ滝などの滝が多く、遊歩道もあります。

季節ごとのアウトドアの機会

奥出雲は比婆山を探索するのに便利な拠点です。夏は涼しく、秋は森のブナの木々の色が変わり見事です。一年中ハイキングするのに最適な場所です。

日本刀

日本刀は、たたらと呼ばれる独特の鍛造で抽出した砂鉄からなる玉鋼という鋼でできています。現代科学は玉鋼を製造するためのより良い技術を生み出すことができていないため、1000年以上前のたたら法は今だ本物の日本刀を作る唯一の方法です。

ここ奥出雲の玉鋼は日本全国に輸出され、この地域の領主の主要な収入源となりました。周辺にはこれらの古代の鍛冶場に専念した場所がたくさんあり、実際、この地域の風光明媚な水田は、砂鉄が採石された後、丘の中腹に建設されました。

刀に尽くす村

雲南市吉田町は鉄と刀の生産の歴史に捧げられた村全体であり、松江の東、玉鋼が輸出された港の安来には和鋼博物館があります。また、刀愛好家の必見の場所は奥出雲たたらと刀剣館 です。

出雲横田駅から車で数分の便利な場所にあるこの博物館では、さまざまなスタイルの日本刀や刀の展示だけでなく、たたらの製造過程の詳しい説明もあります。 月に2回、玉鋼を操る鍛冶屋の実演があり、体験してみることができます。

見事な侍屋敷

このような人里離れた田舎の地域では、見事に洗練された屋敷を見つけて驚かれることでしょう。絲原家と櫻井家は封建時代に鉄産業を支配した9つの一族のうちの2つでした。

彼らの邸宅には多くの歴史的建造物や美しい庭園があり、松江城 の領主専用に建てられた建物や部屋には、たたらの歴史や優雅さと豪華さが見られます。

温泉と郷土料理

数多くの温泉がこの地域に点在しており、そばやイノシシなどの新鮮な地元料理を提供するさまざまな宿泊施設の選択肢があります。れっきとした日本の自然、文化、歴史に近づきながら数日過ごしやすい場所となっています。



* このコンテンツの情報はCOVID-19の影響により、実際の状態と異なる場合がありますのでご注意ください。

雲南エリアの周辺情報

Oni-no-shitaburui 自然
島根 雲南エリア
Oni-no-shitaburui 自然
島根 鬼の舌震 Shimane-ken
Okuizumo Tatara Sword Museum アトラクション
島根 奥出雲たたらと刀剣館 Shimane-ken
Okuizumo Orochi Train アトラクション
島根 奥出雲おろち号 Shimane-ken
Mizuwakasu-jinja Shrine 歴史
島根 水若酢神社 Shimane-ken

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages