Tottori Sand Dunes Tottori Sand Dunes

中国 鳥取 健康回復効果のある温泉、巨大な砂丘、壮大な海岸線

日本で最も人口の少ない鳥取は、何世紀にもわたってほとんど変わっていない、自然に恵まれた、あまり注目されていない観光地です。

鳥取は、日本海側にあり、伝統的な工芸品や習慣が元の形のまま実践され続けている、昔のままの楽しい県です。大山三徳山は何世紀もの間、修験の中心地でした。現在では、その参拝道のスリリングな登山が楽しまれています。鳥取には、日本では珍しい広大な砂丘が特徴の美しく起伏に富んだ海岸もあります。古風で趣のある温泉が県内に点在し、その一部は健康回復効果があることで特に有名です。

アクセス方法

鳥取と京都、大阪、姫路、岡山など西部の主要都市を結ぶ急行列車や高速バスがあります。2ヵ所の地方空港も利用できます。空港からは、レンタカーが最も簡単な交通手段です。

鳥取の2つの主要な交通ハブは、米子と鳥取市です。鳥取市へは、東京、大阪やその他の停車駅からJR東海道・山陽新幹線に乗り、姫路で特急スーパーはくとに乗り換えます(約90分)。米子市へは岡山駅からJRを利用します(2時間)。 鳥取・米子から大阪・広島へは高速バスで3、4時間です。米子鬼太郎空港と鳥取砂丘コナン空港は、東京の羽田発着のANA便を1日数回運航しています。

詳細を表示

見逃せない

  • 神聖な大山での世界レベルのハイキングとアウトドアの追求
  • 浦富の岩場の多い海岸、透明度の高い海水、あまり知られていない入り江
  • 三朝と皆生に古くからある温泉地の温泉でリラックス
  • 日本で最も参拝が大変な三徳山の寺院へのスリリングな登山道を通っての参拝

特産物

  • 松葉ガニ

    松葉ガニの甘い身肉は、焼いても、茹でても、また生でも美味しくいただけます。濃厚な味わいのカニみそは日本酒との相性が抜群です。11月4日はカニの日で、シーズンの始まりを告げています。

    food-craft
  • とうふちくわ

    豆腐と白身魚のすり身を7:3の比率で混ぜ合わせ、蒸して巨大なリガトーニのような筒状にしたものです。とうふちくわは、生姜醤油をつけてお酒を飲みながら味わうのが一番です。

    food-craft
  • 因州和紙

    因州和紙と呼ばれる上質で非常に滑らかな日本の手すき紙に使用する絵筆は、決して磨耗することはないという言い伝えがあります。8世紀頃に生み出されたと言われるこの特別な手作り紙細工は、書道家や和紙ファンに人気があります。 印州和紙は、極上の手漉き和紙であるため、絵筆を使っても決して消耗しないと言われています。8世紀にまで遡ると考えられているこの手漉き和紙は、書道家や和紙ファンに人気があります。

    food-craft
  • 弓浜絣

    弓浜絣はデニムと同じように、もともと作業着に使われていた藍染めの生地です。地元産の白州綿で織られたこの絣生地を飾る白い模様は、農家に繁栄と長寿をもたらすことを意味するものです。

    food-craft
  • 二十世紀梨

    鳥取の「二十世紀梨」は洋ナシのような香りがしますが、丸くてりんごのような果皮をしています。果肉は甘く、しっかりしていて、驚くほどジューシーです。

    food-craft

季節別の見所

  • 春の鳥取では、手の込んだ祭りと巨大な綱引きが楽しめます。鳥取では、太平洋に面した地域よりも少し遅れて、3月末から4月下旬に桜が咲きます。

    koyama pond
  • 浦富海岸と広大な山陰海岸ジオパークは、カヤックや夏の暑さをしのぎたい人々を魅了しています。大山に登れば、山頂では新鮮な山の空気と高山の花が楽しめます。

    mt. daisen
  • 10月下旬から大山や三徳山の山の斜面や渓谷が素晴らしい紅葉で彩られます。三佛寺のお祭りで火渡りしてみましょう。

    mt. mitoku
  • 大山には雪が降り、雪遊びが楽しめます。鳥取砂丘のイルミネーションが空と砂丘を照らします。

    Lake Koyamaike

近くの地域の検索

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages