Sakaiminato Port Sakaiminato Port

鳥取 米子と境港 海水の温泉がある、バードウォッチング、サイクリング、漫画のメッカ

海水の温泉がある、バードウォッチング、サイクリング、漫画のメッカ

米子は長い間、のんびりとした芸術的な鳥取県の2大都市の1つになっています。美しい自然に囲まれ、アクセスしやすいこの地域は、鳥取などを探索できる魅力的でリラックスできる地域です。

おすすめ

  • アクセスしやすく、知識が得られる米子水鳥公園でのバードウォッチング
  • 美しい湾を見渡せる海水の温泉での入浴
  • 境港にある日本で最も愛されている漫画のキャラクターの像の隣でポーズをとる
  • 新しい沿岸のサイクリングコースを走って、「世界で最もクレイジーな橋」を渡る

アクセス方法

米子市はこの地域の交通の要所であり、道路、陸路、海路でアクセスできます。

米子鬼太郎空港と東京の空港を結ぶ便が毎日運航しており、その飛行時間は約1時間15分です。米子といくつかの主要都市間で安価な高速バスが運行されています。大阪からは約3時間です。

東京からは、岡山 での乗り換えを含め、特急列車と新幹線を利用して5時間かかります。

境港からは、韓国の東海市とロシアのウラジオストクを結ぶフェリーが毎週運航されています。

自然が完全な背景となる場所

神聖な山、広大な湾、内陸の湖に挟まれた境港と米子地域は、訪れる価値のある場所です。大山 が東の空にそびえ立っており、そこから見ると富士山 にそっくりです。実際、多くの人にミニ富士と呼ばれています。

山は弓ヶ浜半島や隣の島根県 にまたがる汽水湖である中海を見下ろしています。その多様な生態系には、生息しているまたは移動する多種多様な野生生物がいます。米子水鳥公園 で鳥について学んでみましょう。

タラソテラピースポットを堪能する

皆生温泉 は100年以上の歴史があり、タラソテラピーのパイオニアとされています。タラソテラピーのタラソはギリシャ語で海を意味し、テラピーは治療を意味しています。スパリゾートの海水温泉はとても効能が高いと言われています。皆生温泉 は、雄大な大山 、美しい美保湾から美保関までの景色を眺めながら、1日探索した後にリラックスするのに最適の場所です。

幽霊や伝説がたくさんある場所

この地域は長い間、民間伝承で注目されており、精神的および神秘的に重要な地域です。

8世紀に作成された出雲国風土記によると、日本の創造に関わった神の1人が国を大きくしたいと願ったとされています。その神は、縄と杭を使って、海から陸地を引っ張ることによって、日本を大きくしました。その時の杭が大山となり、縄が弓ヶ浜半島になりました。

境港は、たくさんの人に愛されている漫画シリーズ「ゲゲゲの鬼太郎」の作者である水木しげるが生まれた場所で、毎年何千人もの観光客が訪れています。電車やバスから自動販売機やパッケージまで、主人公の鬼太郎や妖怪たちのイメージが街の至る所に使用されています。

更なる探索に完璧な場所

日本で最も人口の少ない県の県境にある米子と境港は、地域全体を探索するのに最適な場所です。

大山 へはわずか45分で行くことができ、人気のある松江 の城下町や出雲大社へ簡単に日帰り旅行できます。

境港には巨大なクルーズ船が頻繁に入港しており、隠岐の島 の主要フェリーターミナルになっています。鳥取 島根 を繋ぐ境港の江島大橋 は、急こう配で、特定の視点からは走ることが不可能に見えるため、橋自体がスーパースターになっています。



* このコンテンツの情報はCOVID-19の影響により、実際の状態と異なる場合がありますのでご注意ください。

参照リンク

米子と境港の周辺情報

Sakaiminato Port 自然
鳥取 米子と境港
Eshima Bridge アトラクション
鳥取 江島大橋 Shimane-ken
Yonago Mizutori Waterbird Park 自然
鳥取 米子水鳥公園 Tottori-ken
Keike Onsen リラクゼーション
鳥取 皆生温泉 Tottori-ken
Yonago Castle Ruins 歴史
鳥取 米子城跡 Tottori-ken
Shoji Ueda Museum アート・デザイン
鳥取 植田正治写真美術館 Tottori-ken

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages