Tojinbo Tojinbo

北陸信越 福井 心と体と精神を休められる風光明媚な保養地

日本の中心部にある保養地の福井は、岩だらけの地形、驚くほどおいしい海鮮物、世界レベルの恐竜博物館、仏教や歴史的に重要な場所が魅力で、誰もが楽しめる場所です。

大阪と京都から簡単にアクセスできる福井は、歴史愛好家、仏教学者、自然愛好家、食通などに人気があります。福井は、世界でもトップクラスの 恐竜博物館があることで有名で、越前焼の発祥の地でもあります。曹洞宗の中心寺院である永平寺、日本に残っている12の城のうちの1つである丸岡城東尋坊の壮大な崖と海岸線が見所です。

アクセス方法

福井へは、大阪、京都、名古屋、金沢からJR急行列車でアクセスできます。東京からこれらの都市行きの新幹線が運行されています。または、高速バスまたは車でもアクセスできます。

金沢から福井に向かうのが一番速く1時間弱で、名古屋、大阪、京都から福井へは電車で1、2時間かかります。これらの電車にはジャパンレールパスを使用できます。またこれら各都市と福井間で、安価な高速バスも運行されています。東京から高速バスでは約8時間かかります。福井を移動する最も便利な手段は、レンタカーです。

詳細を表示

見逃せない

  • 山の中にある曹洞宗の中心寺院、永平寺
  • 越前ガニや越前おろしそばなどの名物料理
  • 日本の建築史上重要な建造物、丸岡城
  • 福井のジェラシックパークの恐竜

福井のエリア別の検索

特産物

  • 甘エビ

    福井沖の深海で獲れる甘エビは、独特のまろやかな味わいと甘い後味が特徴です。生のまま刺身や寿司にして食べるのがおすすめです。

    food-craft
  • 福井梅干し

    梅干しは、紫蘇と塩に漬けた酸っぱい梅です。福井の梅干しは、酸味があり、甘く、塩辛く、自然な味わいで、ミネラルが豊富です。白いご飯にのせて食べる、食欲をそそる美味しい漬物です。

    food-craft
  • 若狭塗箸

    福井県小浜市で生産されている若狭塗箸は、日本でつくられている箸の9割を生産しています。貝殻、卵殻、松葉をデザインに取り入れることで知られる若狭塗製品は、1人の職人が最初から最後まで作り上げ、オリジナリティを高めています。

    food-craft
  • 越前ガニ

    かつて越前海岸で獲れた越前がには、その大きさと濃厚な味わいから「カニの王様」と呼ばれています。お正月に皇室に献上される唯一の蟹です。

    food-craft
  • 越前そば

    福井はそばの栽培に適した気候に恵まれており、日本有数のそばの産地である。越前そばは、醤油と出汁であっさりとした出汁に、大根おろしをトッピングして食べることが多いそばです。

    food-craft
  • 若狭めのう細工

    小浜では18世紀初頭から「めのう」を細工した装飾品が作られてきました。若狭めのう細工は、その明るい淡褐色が特徴です。

    food-craft
  • 越前焼

    越前焼は、日本六古窯の1つで作られていた素焼きの陶器です。高温で焼かれた防水性の高い器は、鍋や壺、酒器などに最適です。

    food-craft
  • 越前和紙

    何世紀にもわたって越前で高品質の和紙または日本の手すき紙が生産されてきました。もともと仏典を複製するために作られたものでしたが、日本初の紙幣用の紙など、紙の使用量が増えるにつれて新しい種類の和紙が生産されました。

    food-craft

季節別の見所

  • 福井では、冬が終わると、あわら温泉春まつり、越前時代行列、花換まつりなどのイベントで賑やかになります。桜は3月下旬に咲き始めます。

    Asuwayama Park-cherry blossom
  • 夏は、透き通った海と淡い金色の砂浜がある若狭和田海水浴場などの地元の海を楽しむのに最適です。夕方には地元の花火大会で盛り上がりましょう。

    Tojinbo
  • 涼しくなり、紅葉し始めます。養浩館庭園や愛宕坂でのイルミネーションイベントや、福井の多くの美しいスポットがまったく新しい景色になります。

    eihei-ji temple
  • 寒い冬の季節には、アクセスしやすいスキー場、心温まる温泉、越前ガニなどの冬の味覚を楽しめます。

    Fukui886_4

参照リンク

近くの地域の検索

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages