Senjojiki Cirque at Japanese Central Alps Senjojiki Cirque at Japanese Central Alps

長野 日本アルプス 登山者、スキーヤー、ハイカー、自然愛好家が喜ぶ日本アルプスの手つかずの自然

登山者、スキーヤー、ハイカー、自然愛好家が喜ぶ日本アルプスの手つかずの自然

長野のアルプスは、アウトドアスポーツ愛好家が夢見る全てのものがあります。ここの魅力には、無限のトレッキングの可能性がある上高地 エリア、白馬エリアとそのオリンピッククラスのパウダースノーとゲレンデ、氷河による千畳敷カールなどがあります。

近くの山々やコミュニティには、日本でも有数の松本城や大鹿の無料の歌舞伎祭りなどの魅力を散策する無限の機会があります。

おすすめ

  • 中央アルプスの息をのむような美しい千畳敷カール
  • 上高地の見事なアルプスの美しさ
  • 白馬での世界クラスのスキーとスノーボード

アクセス方法

松本は長野の北アルプスへの最も一般的な玄関口です。東京の新宿駅からJR中央線の特急で3時間以内です。

東京、大阪、京都から上高地行きの直行夜行バスがたくさん運行されています。

既にこの地域にいる場合は、長野県松本市から松本電気鉄道を利用して新島々に行き、そこからバスに乗ります。所要時間は約2時間です。上高地への自家用車の乗り入れは禁止されています。

見事な北アルプス

世界クラスのスノースポーツ施設があり、低地から3,000メートルを超える頂上へアクセスしやすい北アルプス連峰は日本で有数の山岳地帯です。

手つかずの自然好きのノンストップアドベンチャー

中部山岳国立公園には一年中みどころがたくさんあります。上高地の梓川沿いの絶景を眺めたり、そびえ立つ槍ヶ岳を登る、または雲ノ平の手つかずのアルプス高原での数日間のトレッキングなど、屋外の冒険の選択肢が不足することはありません。

歴史ある松本城を訪れる

北アルプス周辺にもたくさん見どころがあります。近くの松本城 は、高地に向かう途中に過ごすのに最適な場所です。

究極の雪好きの保養地

世界的に有名な白馬のウィンターリゾートの雪は、素晴らしいパウダースノーで、数十のゲレンデがあります。一年中、美しい景色を楽しめ、宿泊施設もあります。

中央アルプス

木曽アルプスとも呼ばれる中央アルプスは、長野県南部の中心線となっており、伊那谷が東に広がり、木曽谷 が西に広がっています。

ロープウェイで手つかずのアルプスに上る

宝剣岳と駒ヶ岳では、山の東側にある中央アルプスの駒ヶ岳ロープウェイを利用して、簡単に山頂に行くことができます。ロープウェイで、標高2,600メートルまで上ると、20,000年前に氷河によってできた千畳敷カールで、素晴らしいアルプスの景色と珍しい植物の世界を楽しめます。

南アルプスでのアルプスの冒険

北アルプスや中央アルプスよりもアクセスしにくいですが、南アルプスエリアもアルプスの冒険を楽しめる素晴らしい拠点です。その頂の多くは南アルプス国立公園内にあり、山の麓のコミュニティを含む地域全体がユネスコの生物圏保存地域に指定されています。

南部のトレッキング

長野から南アルプスをトレッキングすることはできますが、反対側の山梨よりも登山が難しく、アクセスも困難です。長野の伊那谷の山の麓に沿ったエリアは一見の価値があります。

大鹿の文化的な祭り

大鹿村で春と秋に開かれる無料の歌舞伎祭りは、高遠城址公園の有名な春の桜祭りと同様に、たくさんの人々を魅了しています。飯田で8月に開かれる人形劇フェスタは、全国からパフォーマーが参加し、人形美術館では、魅力的な300年にわたる伝統的文楽の展示が行われています。

参照リンク

日本アルプスの周辺情報

Senjojiki Cirque at Japanese Central Alps 自然
長野 日本アルプス
Senjojiki Cirque at Japanese Central Alps 自然
長野 千畳敷カール Nagano-ken
Nougaike Lake 自然
長野 濃ヶ池 Nagano-ken
takato 自然
長野 伊那エリア Nagano-ken
shiga-kogen highlands area アクションとアドベンチャー
長野 長野 スキー場 Nagano-ken

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages