Koyasan Koyasan

和歌山 高野山 日本で最大かつ最も印象的な仏教の中心地の1つ

日本で最大かつ最も印象的な仏教の中心地の1つ

密教の世界遺産への参拝者を迎えるのは、高さ25メートルの大門です。寺は1,200年以上の歴史があり、境内には100を超える寺院が点在しています。この広大で静かな寺を散策してみましょう。

おすすめ

  • 宿泊できる52の寺院の内の1つで、非日常的な一夜を体験する
  • 宗教的で健康な仏教料理を食べて体を労わる
  • 人けのない夜の真っ暗な奥之院を訪れる

アクセス方法

大阪府の東、和歌山県北部にある高野山は和歌山駅から電車とケーブルカー、またはバスでアクセスできます。

高野山は昔から、今も歩ける、そして多くの人が訪れている熊野古道 の終点でした。

大阪方面からは大阪のなんば駅から電車を利用してアクセスするのが早いです。高野山へは、南海高野線に乗り、極楽橋駅で下車し(所要時間最短で90分)、ケーブルカー(所要時間5分)を利用してアクセスすることができます。

高野山周辺はバスも運行されています。

真言宗の中心地を探索する

高野山金剛峯寺 は、日本の真言宗の総本山です。靴を脱いで、優美な木製の鶴の彫刻、手の込んだ花々、金色の引き戸で飾られた御堂を見て回りましょう。

僧侶スタイルのベッド・アンド・ブレックファスト

現代の旅行者にとって、宿泊場所の選択肢はかつてないほど多くなっていますが、より興味深い静かな場所での宿泊の1つは、宿坊と呼ばれる寺院に泊まることです。

高野山にある50以上の寺院が、疲れた旅行者の精神的なバッテリーを充電する機会を提供しています。必須ではありませんが、瞑想や写経などの僧侶の精神修行に参加することをお勧めします。

心と体のための高級料理である精進料理

精進料理は、野菜と野生植物だけを使用し、巧みに季節の変化に適応させた、心と体に栄養を与える料理です。この仏教のベジタリアン料理は、各食材の真の特質を活かすことに重点が置かれています。宿坊では、宿泊客に精進料理が提供されますが、この寺院の町の一部の飲食店では、仏教の昼食を食べることもできます。

奥之院の大事な旅

高野山の最も重要な場所の一つである奥之院 は、日本で影響力が大きく、崇拝されている僧、空海の御廟です。仏教では、目的地ではなく、大事な旅の場所です。

奥之院に通じる石畳の参詣道には、古い葉の生い茂った杉の下に、200,000基以上の苔の生えた墓石と慰霊碑が並んでいます。より一般的なビジネスや産業の近代の英雄と共に、有名な歴史上の人物、偉大な侍、そして皇族が眠っています。

高野山のツアーと体験

高野山観光の大きな魅力の1つは、瞑想、写経や抹茶の体験からプライベートツアーまで、様々な体験観光ができることです。

1つのツアーしか回る時間がない場合は、奥之院のナイトツアーを予約しましょう。このツアーは恵光院から毎晩(毎月20日を除く)行われています。英語を話す僧侶が、灯籠が灯る墓地を逸話やあまり知られていない秘密を交えながら案内します。

他のツアーとは異なり、奥之院 のナイトツアーは人が少ないので、完全に自分だけのツアーになるでしょう。運が良ければ、ムササビ、ホタルを見ることができます。



* このコンテンツの情報はCOVID-19の影響により、実際の状態と異なる場合がありますのでご注意ください。

参照リンク

高野山の周辺情報

Koyasan 歴史
和歌山 高野山
Staying Overnight at a Koyasan Temple 歴史
和歌山 高野山の宿坊 Wakayama-ken
Kongobu-ji Temple 歴史
和歌山 金剛峯寺 Wakayama-ken
Okunoin 歴史
和歌山 奥の院 Wakayama-ken

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages