Terraced Rice Fields at Oura Terraced Rice Fields at Oura

九州 佐賀 封建時代の城、歴史的な陶磁器の町、健康回復効果のある温泉

小島が点在し、朝鮮半島の対岸に位置する佐賀は、かつては貿易の中心地であり、日本の伝統的な多くの陶磁器の発祥の地です。

佐賀は九州の北西部に位置し、たくさんの素晴らしい自然、歴史、芸術を楽しめる県です。佐賀は、唐津、有田、伊万里をはじめ、日本の陶磁器の発祥の地として有名で、中国と韓国の文化の影響を受けています。佐賀城と名古屋城は、佐賀の封建時代の過去を知ることができる城です。自然の名所には唐津の海食洞や唐津湾沿岸に沿って東西5キロにわたってクロマツの林が続く「虹の松原」があります。温泉地には武雄温泉嬉野温泉があり、心身のリラクゼーションに最適なスポットとなっています。

アクセス方法

佐賀は、JR博多駅からJRかもめまたはJRみどり・ハウステンボスを利用してアクセスできます。高速バスは博多バスターミナルから佐賀駅までの直行便が運行されています。佐賀には空港もあり、東京の羽田空港、上海、台北、ソウルとの直行便があります。

佐賀は、福岡から簡単にアクセスできます。JRの普通列車では、博多駅から佐賀駅まで約35分です。駅周辺にはたくさんの宿泊施設があります。佐賀駅には、多くのローカル線が乗り入れており、武雄、有田、唐津などの周辺地域に簡単にアクセスできます。最短の移動手段は飛行機で、東京から2時間弱で佐賀空港(公称、九州佐賀国際空港)に到着します。

詳細を表示

見逃せない

  • 武雄の御船山楽園にある広大な花と緑の絨毯
  • 小城のお寺と清水の滝
  • 心地よい嬉野の温泉
  • 佐賀城にある佐賀の武士の遺産

佐賀のエリア別の検索

特産物

  • 嬉野茶

    佐賀は、1191年に僧侶の栄西が中国から茶葉を持ち帰ったことがきっかけで日本の緑茶の発祥の地となりました。1440年に嬉野で栽培が始まり、現在では佐賀県のお茶の中心地となっています。嬉野で生産されるお茶は、なめらかで軽やかな味わいが特徴です。

    food-craft
  • 佐賀牛

    佐賀牛は1983年に登場した比較的新しいブランドですが、すでに神戸牛や松阪牛などの有名ブランドに並ぶ美味しい牛肉としての地位を確立しています。日本の和牛である佐賀牛は、艶やかな霜降りと深い味わいが特徴です。

    food-craft
  • 唐津焼

    17世紀の唐津焼をはじめ、日本の文化には「侘び寂び」という概念が脈々と受け継がれています。長崎からほど近い佐賀県の唐津焼は、荒々しい美しさと手描きの文様が融合した堅牢な焼物で、皿や花器、茶碗などを生み出しています。

    food-craft
  • 伊万里焼

    精巧な装飾と繊細な細工が施された伊万里焼の高級陶磁器は、港町伊万里にちなんで名付けられていますが、色絵で描かれた磁器の発祥の地である有田町で作られています。伊万里焼は17世紀に生まれ、薄くて軽いのにしっかりとした丈夫さが特徴です。

    food-craft

季節別の見所

  • 春の佐賀では、圧倒されるような桜、川上峡沿いの鯉のぼり、三瀬村の春のハイキング、有田陶器市が楽しめます。

    saga & around
  • 川上峡の花火大会と納涼の季節です。暑さをしのぐために佐賀の滝を訪れたり、6月の梅雨の時期にピークを迎えるあじさい祭りを楽しみましょう。

    Mt. Tenzan
  • 大興善寺や九年庵で季節の色の変化を楽しんだり、唐津くんちや佐賀インターナショナルバルーンフェスタなどのイベントに参加したり、温泉につかったり、極めて優美な竹灯篭の灯りを楽しみましょう。

    Koyaji Temple
  • 小城市の天山でスキーやスノーボードなどのウィンタースポーツ楽しみましょう。サガ・ライトファンタジー開催中に佐賀のダウンタウンを散歩してみましょう。嬉野温泉まつりのあったかさを感じてみましょう。

    karatsu & yobuko area

参照リンク

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages