KOKUSAI DORI KOKUSAI DORI

沖縄 那覇 繁栄した島の王国と現代の海辺の楽しみ

繁栄した島の王国と現代の海辺の楽しみ

沖縄本島は、日本の亜熱帯地域を訪れる人に人気の拠点です。那覇市には、昔の城、活気あふれるショッピング街、その他訪れる価値のある多くの観光名所があります。

沖縄 の最大の都市、那覇には沖縄本当の住民の約21パーセントが居住しています。那覇には、沖縄都市モノレール(通称ゆいレール)があり、旧首都の首里まで市内の主要エリアを走っています。

おすすめ

  • 現在修復中の首里城
  • 沖縄の主要ショッピングスポットであり、観光名所の国際通り
  • 琉球王国第一の神社波上宮

アクセス方法

沖縄の冒険はここから始まります。那覇空港が沖縄の島々への玄関口になっています。那覇空港には日本各地の数十の空港から飛行機が就航しており、低価格で旅行できる格安航空会社もあります。

那覇市街までは空港から車で15分、モノレールで数駅です。

概説

沖縄は何百もの島からなり、本島が一番大きな島です。

那覇の人口は約300,000人です。

1879年の廃藩置県により、那覇に県庁が置かれました。

首里は現在、近代都市那覇の一地区です。

那覇と本島を散策する

沖縄都市モノレールを利用して、空港から市内中心部や首里まで行くことができます。

バスは豊富な路線があり、英語で路線情報を確認することができるウェブサイトもあります。

タクシーを利用する場合は、移動のプライベート空間を確保できるので、快適な移動が可能です。

レンタカーを利用する場合は、空港と市内中心部にレンタカー店があります。

旅行の時期

沖縄は亜熱帯気候で、夏はとても暑くなることがあるので、日焼け対策をして、こまめな水分補給を忘れないでください。5月下旬から6月上旬までの梅雨の時期と、頻繁に島に台風が上陸する9月の台風の時期の旅行は注意が必要です。

太陽、海、浜辺を満喫したいなら春と秋が最適ですが、5月の第一週は日本の大型連休「ゴールデンウィーク」であるため、日本国内からの旅行者も多く、避けるのが無難です。

琉球王国

現在、沖縄は日本の47都道府県の1つですが、昔からそうであったわけではありません。沖縄は1879年の廃藩置県まで独立した王国で、琉球王国と呼ばれていました。

1852年、マシュー・ペリー提督が那覇に来航しました。その翌年、江戸(現在の東京)に来航し、日本が数百年もの鎖国を止め開港するという歴史的なことが起こりました。

那覇は1879年に県庁となり、後に旧首都の首里を統合しました。首都になる前も貿易の中心地でした。那覇港は少なくとも11世紀から韓国や日本本土と貿易を行っていました。

沖縄は1879年に日本に統合されました。第二次世界大戦後は、米国に占領されていましたが、1972年に日本に返還されました。

魅力的な海外式の庭園と国王の庭園

琉球王国は明王朝に朝貢を行っていた歴史があり、中国の影響を受けていました。那覇にある庭園、福州園は中国の影響を強く受けたものです。庭園を造るために使用された材料は全て、福州のもので、設計者も福州の人でした。その設計や、視覚的、聴覚的効果は全て、日本庭園とはやや異なります。

首里城 からそう離れていないところに、琉球王国の国王一家のお気に入りの保養地の1つであった識名園があります。この森林に覆われた保養地には、大きな池があり、そこにいくつかの島や石橋、木造の宮殿、展望台、バナナ園、淡水泉があります。外国要人や他の来賓なども定期的に訪れていました。

過去に戻る

那覇には見どころがたくさんあります。活気あふれる街で、ナイトライフも充実しています。そのほとんどが那覇の中心を通る1マイルの国際通り で楽しめます。

国際通りに続く賑やかな屋根付きのアーケードには地元の特産物や手工芸品の屋台が並んでおり、歩行者天国となる日曜日には大道芸も行われています。

モノレールで旧首都の首里に行くことができます。首里城 は、15世紀から、19世紀まで琉球王国の政治・外交・文化の中心となった宮殿でした。

首里城は過去5回焼失していますがその度に再建されてきました。最近では2019年の消失後2025年の復興に向け現在再建中で、現在は再建の様子を見聞きすることができます。

遥か古に創建されてから、琉球王国の神聖な場所となっている波上宮にも必ず立ち寄りましょう。第二次世界大戦で焼失しましたが、1990年代に再建され、元の壮麗さを取り戻しています。波上宮はモノレールの旭橋駅から徒歩15分です。



* このコンテンツの情報はCOVID-19の影響により、実際の状態と異なる場合がありますのでご注意ください。

参照リンク

那覇の周辺情報

KOKUSAI DORI ショッピング
沖縄 那覇
Iori
Okinawa Iori Local / Regional Cuisine
Michinoya
Okinawa Michinoya Izakaya (Japanese Style Pub)
Hiko Parettoten
Okinawa Hiko Parettoten Banquet Dinners
RYUTAN
Okinawa Ryutan Izakaya (Japanese Style Pub)
Hyoukin
Okinawa Hyoukin Izakaya (Japanese Style Pub)
Tsukumo
Okinawa Tsukumo Charcoal Grill Dishes
Buchaman
Okinawa Buchaman Izakaya (Japanese Style Pub)
Ryukyujidori Baru Yakitori Suwan
Okinawa Ryukyujidori Baru Yakitori Suwan Izakaya (Japanese Style Pub)
Tabenomihodai Okinawaryorisakaba Tsukiusagi Asahibashiekimaeten
Okinawa Tabenomihodai Okinawaryorisakaba Tsukiusagi Asahibashiekimaeten Okinawan Cuisine
Aletta Hoterurokoanahaten
Okinawa Aletta Hoterurokoanahaten Buffet
Fusen
Okinawa Fusen Izakaya (Japanese Style Pub)
Barukorabo Kenchomaeten
Okinawa Barukorabo Kenchomaeten Izakaya (Japanese Style Pub)
The teppan
Okinawa The Teppan Teppanyaki (Iron Grill) Cuisine
Arata
Okinawa Arata Kaiseki (Traditional Multi-Course Meal)
Robataya Sumidokoro
Okinawa Robataya Sumidokoro Yakitori (Grilled Chicken Skewers)
Gonzo
Okinawa Gonzo Deep-fried breaded skewers (Meat and Vegetables)
Kumojinihonshuebisu
Okinawa Kumojinihonshuebisu Izakaya (Japanese Style Pub)
Yume Sushi
Okinawa Yume Sushi Sushi
Motobu Bokujo Nahaten
Okinawa Motobu Bokujo Nahaten Yakiniku (BBQ)
Agesawa
Okinawa Agesawa Izakaya (Japanese Style Pub)
KOKUSAI DORI ショッピング
沖縄 国際通り Okinawa-ken
DFS Galleria Okinawa ショッピング
沖縄 Dfs Tギャラリア 沖縄 Okinawa-ken
Shuri Castle 歴史
沖縄 首里城 Okinawa-ken
Himeyuri Memorial Tower 歴史
沖縄 ひめゆりの塔と沖縄南部エリア Okinawa-ken
Mihama American Village 文化
沖縄 アメリカンビレッジ Okinawa-ken
Southern Okinawa 自然
沖縄 沖縄南部 Okinawa-ken
Seifa-Utaki 歴史
沖縄 斎場御嶽 Okinawa-ken
Central Okinawa 文化
沖縄 沖縄中心部 Okinawa-ken
Blue Cave 自然
沖縄 青の洞窟(恩納村) Okinawa-ken
Okinawa Churaumi Aquarium アトラクション
沖縄 沖縄美ら海水族館 Okinawa-ken
Kouri Island Bridge and Heart Rock 自然
沖縄 古宇利島のハートロック Okinawa-ken
Hiji Waterfall 自然
沖縄 比地大滝 Okinawa-ken
Northern Okinawa アトラクション
沖縄 沖縄 国道58号線 Okinawa-ken

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages