Miyagi Miyagi

東北 宮城 日本の北国、東北への玄関口

温泉地、歴史的名所、お祭り、宮城の象徴的な松島湾は、遠方から訪れる多くの観光客を魅了しています。

宮城には、秋保温泉、作並温泉や鳴子温泉などの温泉地があります。かつての城下町である仙台では、伊達政宗の印象的な霊廟、瑞鳳殿、仙台城跡を訪ねてみてください。キツネが自由に歩き回る、郊外の不思議な 蔵王キツネ村は、宮城観光の目玉です。8月初旬に開催される七夕まつりには200万人以上の観客が訪れます。宮城県の壮大な海岸を訪れ、日本で最も良い漁場の新鮮な海鮮物を味わってみてください。

アクセス方法

東京から仙台の中心までは、JR東北新幹線で1時間半で行けます。大阪、札幌、広島、神戸、福岡、名古屋、出雲、沖縄からの国内便もあり、仙台空港に1、2時間で到着します。

東京からは、こまち、はやぶさ、はやて新幹線を利用すれば、1時間半強で仙台に到着します。やまびこ新幹線では約2時間かかります。仙台空港は、名古屋、沖縄、広島などの日本の主要都市への発着便も運航しています。 東京からは普通列車、高速道路または夜行バスを利用するのが最も安価ですが、それぞれ約5、6時間かかります。バスは比較的快適で、休憩所にも停車します。日本の田舎の素晴らしい景色を眺められる普通列車に乗ることも、選択肢の1つです。

詳細を表示

見逃せない

  • 日本最大の景勝地のひとつと広く見なされている松島
  • 冬の蔵王で見られる幻想的な「樹氷」
  • 猫島や蔵王キツネ村での動物たちの可愛さ
  • 秋保温泉、作並温泉、鳴子温泉の癒しの温泉

特産物

  • ずんだ餅

    無糖のお餅に甘い枝豆ペーストをトッピングした、シンプルで鮮やかな緑のデザート。トーストの上にずんだを乗せたズンダトーストも人気があります。

    food-craft
  • 鳴子こけし

    鳴子こけしは、精密に手描きされた木製の人形で、回転させると音が鳴ります。この特徴は、他の日本のこけしにはない鳴子こけし特有のものとなっています。

    None
  • 白石温麺

    そうめんに似た短い小麦粉麺は、夏は冷たく、冬は温かく食べられます。白石温麺は油を使わずに調理されており、ヘルシーで消化しやすいのが特徴です。

    food-craft
  • 笹かまぼこ

    白身魚をミンチにして味付けをした後、焼いたり蒸したりして、地域によって食感にバリエーションがある美味しいかまぼこに仕上げました。日本料理の定番です。

    food-craft
  • 牛タン

    牛タンは、焼肉店や専門店で味わえる珍味で、薄く焼いて柚子や塩、特製タレにつけて味わうことができます。

    food-craft
  • 鳴子漆器

    鳴子のこの漆器の伝統は1600年代初頭にまでさかのぼります。典型的な鳴子漆器のスタイルは、伝統的な透明な光沢から、模造の大理石模様やアンティーク調の古つやを用いた遊び心のある現代的なデザインまで様々です。

    food-craft

季節別の見所

  • 白石川沿いに1,000本以上の桜が咲き、雪の壁がまだ残る「エコーライン」が開通します。 (Photo: ©Miyagi Prefecture)

    Miyagi spring
  • 島が点在する有名な湾、そびえ立つ滝、国内最大の鍋、猫島、七夕まつりなど、宮城は活気にあふれています。 (Photo: ©Miyagi Prefecture)

    Miyagi summer
  • 秋は、鳴子峡の一面の紅葉、県内の多くの温泉、定禅寺ストリートジャズフェスティバルでダンスを楽しめます。 (Photo: ©Miyagi Prefecture)

    Miyagi
  • 極寒の寒さが木々を幻想的な「雪の怪物(樹氷)」に変貌させ、蔵王キツネ村は白く包まれ、クリスマスのイルミネーションが夜を明るく照らします。 (Photo: ©Miyagi Prefecture)

    Miyagi winter

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages