takayama & around takayama & around

東海 岐阜 古くからの茅葺き屋根の家屋と何世紀にもわたって引き継がれている職人の工芸品

岐阜は日本の文字通りの具象表現した心であり、絵のように美しい山脈に囲まれた手付かずの伝統的な村があります

歴史が深く残る岐阜では、今でもその歴史を感じることができます。関ヶ原では、国を統一する重要な戦いが繰り広げられました。現在は、その戦場を訪れることができます。関では刀鍛冶の工芸が、長良川では伝統的な鵜飼いが今も続けられています。高山の町は、ほとんど昔の状態が保たれており、近くの白川郷五箇山は、茅葺き屋根の家屋が日本に残っている数少ない場所の1つです。印象的な山々、澄んだ川、雪に覆われる冬は、驚くほど美しい景色を作り出します。

アクセス方法

岐阜へは、東京、大阪、名古屋からJR東海道新幹線で簡単にアクセスできます。岐阜にはJRの普通列車や高速バスもあります。岐阜南部へのアクセスが簡単な中部国際空港(セントレア)には、多くの国内線と国際線が就航しており、北東部への富山空港行きの国内便もあります。

岐阜へは、名古屋から、岐阜市、下呂、高山、そして岐阜の他の主要観光地を走るJR高山線を利用してアクセスするのが一般的です。岐阜市を中心とする岐阜南部へは名古屋から電車で30分です。東部の関ヶ原や西部の多治見行きの電車やバスが走っています。 JR岐阜駅からは、郊外の各所、岐阜城、その他地域の観光地へのバスが定期的に運行されています。 岐阜県北部の飛騨へはJR高山線を利用してアクセスできます。主要ハブは高山で、そこから地元の町、温泉地や山行きのバスが運行されています。東京、大阪からは、高山バスセンター行きの高速バスが運行されています。

詳細を表示

見逃せない

  • 高山の色と音楽がにぎやかな春と秋の祭り
  • 白川郷と五箇山の茅葺き屋根の家屋
  • 日本一と言われる、体を癒す下呂温泉
  • 関の世界的に有名な刀鍛冶と長良川での鵜飼の伝統

特産物

  • 栗きんとん

    栗きんとんは、栗の砂糖漬けと潰したしたさつまいもを混ぜ合わせた料理で、七面鳥料理によく合います。その名は「栗金団」という意味で、富と経済的幸運を象徴しています。日本の伝統的なお正月料理であるおせち料理に入っています。

    food-craft
  • 鮎は岐阜県の長良川の水域に生息しており、その伝統的な捕獲方法は鵜を使う手法です。夏から秋が旬で、塩だけをふりかけ、直火で焼いて食べるのが一番おいしいです。

    food-craft
  • 富有柿

    富有柿には芯、種、タンニンがなく、洋梨のような食感と、デーツ、黒糖、シナモンのほのかな味わいがあります。この鮮やかなオレンジ色の果物は、りんごのように皮をむいて、切って食べます。

    food-craft
  • ケイチャン(鶏ちゃん)

    鶏のもも肉をキャベツとニンニク醤油で炒めたシンプルな郷土料理。焼きそばなどの上にのせて食べることが多く、温かみのある料理です。

    food-craft
  • 飛騨牛

    飛騨牛は霜降りであることが有名で、その脂肪の層により、焼いても肉の香りと肉汁が保たれています。お箸だけで切ることができ、柔らかくサシが多い肉質であることがわかります。

    food-craft
  • 関の刃物

    関の刃物は、関で生産された鍛造刃のことです。関の刃物の歴史は、職人が刀を作り始めた13世紀にまでさかのぼります。封建時代が終わり、新しい時代に入ると、職人は武士の武器に代わり包丁や他の刃物を作り始めました。

    food-craft
  • 一位一刀彫

    岐阜県の県木であるイチイから作られている一位一刀彫は、飛騨の伝統的な彫刻で、ノミだけを使って作られており、無染色のままです。熟練の彫刻家が、この木の細粒にきめ細かに注意を払いながら、作品を彫っています。

    food-craft
  • 美濃焼

    美濃焼は東濃で作られている陶磁器です。 15種類の種類があり、最も人気のあるスタイルは、織部、志野、黄瀬戸などの陶器です。この伝統は7世紀にまで遡ると言われており、現在では日本の磁器の60%以上を生産しています。

    food-craft
  • 飛騨春慶塗

    その木目の自然の美しさは、春慶漆と呼ばれる400年の歴史を持つ技法を使用して保たれています。檜やトチノキなどの木は、多くの実用品に使われていますが、一度春慶漆を塗ってしまうと、美しさと耐久性を兼ね備えたものになります。春慶漆を塗ると、美しく、また耐久性が高まり、美しい状態を長期にわたって保つことができます。

    food-craft
  • 岐阜提灯

    紙、竹、木、そして忍耐力...20年以上も前から国の工芸品に指定されている美しい岐阜提灯を作るためにはこれらの材料が必要です。軽い竹の骨組みに貼られた繊細な和紙に手描きで装飾された提灯は、温かく心地よい輝きを放ちます。

    food-craft
  • 美濃和紙

    美濃和紙は岐阜の伝統的な紙工芸品です。古くから伝わる技法により、薄さ、強さ、美しさのバランスがとれた上質な紙が作られています。日本最後の武家政権である徳川幕府が愛用していた紙です。

    food-craft

季節別の見所

  • 高山は、国内でも有数の桜と華やかな春祭りが有名で、春には全国から、そして世界中から訪れる人々を魅了します。

    gifu & around
  • 長良川で鵜飼を見たり、付知峡でキャンプしたり、白山や乗鞍岳などの日本で最も美しい山々をハイキングしましょう。

    takayama & around
  • 高山の秋祭りや山々、特に郡上八幡周辺の紅葉を楽しみましょう。10月の美濃和紙あかりアート展では、全国のアーティストによる有名な手作りの美濃和紙を使ったアートが展示されます。

    nakatsugawa
  • 岐阜の冬は、郡上と高山などの主要観光地でのスノースポーツが最高です。白川郷は、伝統的な茅葺き屋根の家屋が雪に覆われると特に見事です。

    gujo

参照リンク

近くの地域の検索

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages