Ago Bay Ago Bay

東海 三重 忍者と日本で最も神聖な神社の本拠地

三重は、市街地から離れた場所に神社、忍者関連の観光地や家族向けのアミューズメント施設があります。

三重には、古くから日本で「お伊勢さん」とも親しみ込めて呼ばれている伊勢神宮があります。三重には伊勢神宮以外にもたくさんの観光スポットがあります。伊賀上野とその周辺には忍者の博物館やショップがあり、 七里御浜 では、毎年花火大会が開催されています。ナガシマスパーランドと鳥羽水族館は家族で楽しめる施設です。三重は、最も有名な霜降り和牛「松阪牛」の産地です。

アクセス方法

名古屋、京都、大阪からJRと近鉄を利用して三重にアクセスできます。中部国際空港(セントレア)から三重各地へのバスと高速フェリーが運行されています。(運休している場合があるため、ご利用の際は各社ホームページをご確認ください)

伊勢、津、松阪周辺の観光地までの所要時間は、名古屋から電車で約1時間半~2時間、京都や大阪から電車で約2時間半です。東京からは、名古屋駅で特急列車やバスに乗り換えることができます。東京駅から名古屋駅までは、東海道新幹線で2時間弱です。

詳細を表示

見逃せない

  • 趣のある伊勢神宮
  • 伊賀上野とその周辺での忍者の博物館、ショー、体験など
  • 熊野古道
  • 毎年10月に鈴鹿で開催されるF1日本グランプリの盛り上がり

特産物

  • 赤福

    甘い味付けの餡をのせたこの餅は、300年以上の歴史を持つ和菓子です。赤福は境内を流れる五十鈴川をイメージした形をしています。

    food-craft
  • 伊勢海老

    伊勢海老は、日本の代表的な食材のひとつです。伊勢海老は焼いても、茹でても、生でも食べることができ、旬の時期は甘くて、身が締まっています。

    food-craft
  • てこね寿司

    木製の寿司桶に酢飯と、醤油に漬けた生マグロを盛り、細かく刻んだ紫蘇と生姜をトッピングした寿司。

    food-craft
  • 伊勢うどん

    太めの麺が有名な伊勢うどんは、お好みで醤油風味のだし、鰹節、生卵を混ぜ合わせた後、ねぎをのせて食べます。麺好きにはたまらない一品です。

    food-craft
  • 松阪牛

    日本で最も人気のある牛肉のブランドの1つ。このブランド牛は、高く評価されており、肉は大理石のような見た目で、口の中でとろけるような食感です。

    food-craft
  • 伊賀くみひも

    何世紀にもわたって、模様のあるこの絹の紐が、宗教的な道具から宮廷の正装、そして薬箱から鎧に至るまで、あらゆるものの装飾として使用されてきました。カラフルな伊賀くみひもは現在でも着物や、携帯電話ストラップの装飾に使用されています。

    food-craft
  • 伊賀焼

    伊賀焼は、茶道で広く使われるようになった素焼きの陶磁器です。高熱焼成による自然な効果が、多孔質で耐火性のあるこの頑丈で表現力豊かなスタイルの陶器の特徴であり、調理器具などに最適です。

    food-craft

季節別の見所

  • 暖かく快適な気候なので、春の三重はテーマパークや屋外アトラクションを楽しむのに最適です。その他の見どころには、伊賀上野NINJAフェスタや桜などがあります。

    iga ueno castle
  • 三重の海は海水浴と浜辺を単に楽しむだけではありません。毎年8月に花火大会が開催されます。

    Shichiri-Mihama Coast
  • 秋は、秋祭りや鈴鹿でのF1日本グランプリの季節です。

    mt. gozaisho-yama
  • 冬の三重では、冬のイルミネーション、梅の木、伊勢神宮への初詣が楽しめます。

    Mie

参照リンク

近くの地域の検索

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages