fuji five lakes fuji five lakes

ガイド 日本の春 緑豊かで絶好の天気の生まれ変わりの時

日本の春は過ごしやすく、新緑と桜を楽しめます

山の雪が少なくなり、枯れた木々が葉を作り始めると、日本中の都市や町はわくわくした雰囲気でいっぱいになります。3月下旬になると、訪れる桜の季節を楽しもうと多くの日本人が外に出かけます。

この時期、日本のほとんどの地域で摂氏12度という快適な気温が続くので、軽い上着やセーターを着て快適に旅行することができます。しかし、山間部や北の島である北海道に来ると、気候は寒くなります。北海道では多くのスキー場が3月を過ぎても営業しています。

お役立ち情報

  • 気候は暖かくなり始めていますが、気温が急激に下がる場合があります。 気温の低下に備え、重ね着用の服を用意してください
  • 日本では4月末に「ゴールデンウィーク」が始まります。休日が続き、日本人のほとんどが旅行に出かけます。旅行を計画する際には、旅行のピークを避けるようにしてください
  • 開花した花からは多くの花粉が飛び、花粉症の原因となることがよく見られます。アレルギーのある方は用意して訪日してください

北海道のスキー

日本のほとんどの地方は春の初めには暖かくなりますが、最北端の島である北海道では比較的厳しい寒さが続きます。新しいパウダースノーを望むスキーヤーやスノーボーダーは、北の ニセコ , 富良野 ,またはルスツ のスキー場に向かうといいでしょう

ニセコ には4つのつながったスキー場があり、日本で最も人気のあるスキーリゾートとなっています。 新千歳空港から車で2時間の場所にあるニセコリゾートは簡単にアクセスでき、短期旅行にも長期滞在にも最適です。

ニセコ から車でわずか30分のところには、スキー場、遊園地、温泉のある広大なリゾートルスツ があります。

さらに内陸に行くと、富良野 ルスツ があります。北海道の中でも毎年約9メートルの雪が降る地域です。スキーが素晴らしいだけでなく、スノーラフティングやスノーモービルなどスリル満点のアクティビティも楽しめます

3月下旬、九州の南端から桜の開花が始まり、4月にかけて本州、北海道と徐々に北上します。ピンクと白の花吹雪が都市、町、公園、山に降り注ぎます。この花吹雪を見ると屋外で楽しく騒ぎたいという気分になってきます。人々は地元の公園に集まり、友人と共にビールと食べ物を持ち寄って祝います。レジャーシート(または地元の日本人がよく使う青い防水シート)を用意してこのお祝いに参加してはいかがでしょうか。

桜は福岡など南の都市で最初に開花します。3月下旬から4月上旬にかけてこの地域に滞在するならば、西公園 、白野江植物園、または勝山公園に行くといいでしょう

関西 地方では、京都 奈良 で最も厳かな景色を見ることができます。丘の中腹では白とピンクの桜の木に美しく囲まれた古いお寺が街を見下ろしています

東京の桜は新宿御苑 上野公園 などの公園で咲き誇りますが、中目黒の目黒川 皇居 近くの千鳥ヶ淵 でも見事な都会の景色が見られます。

日本のどこでも、桜の季節は壮観な景色と限りない自然の美しさが満ちあふれています。

他の花

桜は日本の最も象徴的な花として不動の地位を保っていますが、何世紀にもわたる植物研究や生け花などの伝統芸術があるため、日本には他にも多くの花の品種があります。日本庭園やお寺の境内を訪れて、手入れの行き届いた選りすぐりの花や植物を鑑賞してはいかがでしょうか。

日本国内には春の花の名所が数多くありますが、栃木県の あしかがフラワーパーク や福岡県の川内藤園 では毎年藤の花が咲き誇り、最高の場所とされています。同様に、茨城県 のネモフィラと奈良県 のツツジは、日本で最も美しい景色に数えあげられています。

立山黒部アルペンルート

最も素晴らしい山の景色というと、多くの旅行者がスイスやイタリアを思い浮かべるかもしれませんが、日本には本州の中心部に広がる独自のアルプスがあります。ハイカーやトレッカーは神的な景色、雪に覆われた山頂、魅力的な村、美しい湖や川を見ることができるでしょう。

立山黒部アルペンルートは 立山 と赤沢岳を横切る長さ90kmの道のりで、富山県 長野県 にまたがり、最も人気のある山岳ルートの1つです。このルートは4月中旬にオープンします。

Did this information help you?

  • Home

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages