ohara & around ohara & around

ガイド 日本の夏 たくさんのお祭りとお祭り騒ぎと共に、暑く、そして楽しい夜

日本の夏は花火、お祭り、そして太陽の下で楽しいことがいっぱい

日本の夏はほとんどの地域が高温多湿となります。暑さから逃れるために海の近くや高原といった涼しい場所に移動する日本人は少なくありません。夕方になり暑さが弱まると、人々は地元の花火大会や、伝統的な盆踊りや、何世紀もの伝統のある祭りを楽しみます。

旅のお役立ち情報

  • 夏の間、本州と九州のほとんどの地域は蒸し暑くなります。軽くて通気性のある衣類を多く用意してください
  • 8月は夏休みと帰省の時期です。多くの日本人は故郷に戻り、8月中旬に行われるお盆を迎えます。この時期は、各地域で数多くの興味深いお祭りや風習を見ることができます
  • 夏はバーベキュー、冷やしそうめん、そしてキーンと冷えたビールの季節です。存分に味わってください

富士登山

毎年夏になると、世界中の登山者が日本を訪れ、日本を象徴する山である富士山 に登ります。登山者は朝早く起き、無限に続くかと思える行列を作り山頂へ向かい、太平洋から現れるご来光を拝みます。経験豊かな登山者であれば富士山はそれほど難しい山ではありませんが、登山シーズンは限られているため、登山日とスケジュールについて慎重に計画を立てる必要があります。また、十分前もって宿泊施設を予約する必要があります。登山シーズンは7月上旬から9月第1週までです。

ワクワクする花火大会を楽しむ

小さな町のお祭りから大都市のイベントまで、7月と8月は花火の季節です。花火大会は長ければ40分続きます。他の催し物が色あせるような圧倒的魅力を持ち、まばゆいショーを見ようとする多くの人々を魅了します。日本を訪れるならば、旅行の時期を世界的に有名な花火大会の一つに合わせるといいでしょう。

日本三大花火大会の一つとされる 新潟県 長岡まつり では、2日間で約2万発の花火が打ち上げられます。8月の第1週に開催され、壮観な光景を眺めるために世界各地の人々が信濃川のほとりに集まります。

富士山の北側にある山梨県 では、神明の花火大会 が開催されます。2万発の花火が打ち上げられ、豪華絢爛な花火と音楽を一緒に楽しめます。この花火大会は笛吹川と釜無川の近くで行われます。富士山 の近くを訪れるならば、旅を締めくくる最高のイベントとなります。

水で涼を得る

山に囲まれた険しい川谷から熱帯の浜辺に打ち寄せる白い波まで、日本全国でスリル満点のウォータースポーツとレクリエーションを楽しむことができます。山梨県の山岳地帯ではカヤックといかだを、東京の隣にある神奈川県では美しい浜辺でウィンドサーフィンを楽しめます。千葉県、和歌山県、宮崎県には多くのサーフィンスポットがあります。沖縄やその周辺の多くの島々に行けば、シュノーケリングやスキューバダイビングが体験できます。

お祭りの中で文化を学ぶ

伝統ある夏祭りでは、その土地の文化を直接目にすることができます。日本の各地で行われるお祭りの中には伝統的な神輿、踊り、衣装、そして豊富な食べ物や飲み物を特徴とするものがあります。それらは他の場所では見ることはできません。お祭りに参加してみれば、心の底から楽しみ、文化を身近に感じることができるでしょう。

ねぶたまつり は北国である青森県で行われます。美しい光の山車が行列を作り、通りを移動し、何千人もの観光客を惹きつけます。このお祭りは8月2日から7日まで行われ、最終日には花火が打ち上げられます。

8月6日から8日まで、仙台市全体が一つとなって仙台七夕まつり を祝います。街の通りやショッピングエリアには無数の色とりどりの吹き流しがぶら下がり、街の景観はいつもと異なるものとなります。

山形花笠まつり は東北地方最大の祭りであり、地方色ある踊りと音楽が繰り広げられます。8月5日から7日まで開催され、着物を着た踊り手たちが通りいっぱいに広がり、太鼓の音に合わせて踊り続けます。伝統の踊りを見れば、別の時代に運ばれたように感じることでしょう。

大阪 天神祭り は、東京の神田祭や京都の祇園祭と並ぶ日本三大祭りの一つとされています。街の中心を華やかな装飾が施された何台もの船が運ばれます。その後は川での船の行列、そして大規模な花火大会が続きます。数え切れないほどの船、ボート、花火で彩られ、このイベントの規模は目を見張るものがあります。

日本での目的地がどこであれ、夏の間は近くで開催されるお祭りやイベントを偶然見つけることがあるかもしれません。興奮感とお祝い気分があれば、暑さも和らぐことでしょう。

Did this information help you?

  • ホーム

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages