祭り・イベント

大津祭

Otsumatsuri Otsumatsuri
Otsumatsuri Otsumatsuri

日本人のロボット好きのきっかけになったと言われる、国指定重要無形民俗文化財の祭

10月第二月曜日の「スポーツの日」の直前に催される「大津祭」に参加してみましょう。色とりどりのからくり人形や狸、そして大津の豊かな文化史を目の当たりにすることができます。

アクセス方法

「大津祭」は、大津駅の近くにある天孫神社周辺を中心に催されます。京都 から大津駅まではJR琵琶湖線でおよそ10分、駅から神社までは徒歩約5分です。

町の繁栄を祝う

「大津祭」は、日吉大社山王祭 長浜曳山祭 ,と並んで、湖国三大祭のひとつです。これらのお祭りは、町の繁栄を祝うために始まりました。

からくり人形

「大津祭」では、豪華に装飾された13基の曳山が街中を巡行します。大津祭の珍しい点は曳山に飾られたからくり人形で、現代における日本人のロボット好きのきっかけになった伝統とも言われています。お祭りでは、縁起物のちまきも振る舞われます。

祭の先導である狸

よくバーや居酒屋の店先でその像を見かける賢い狸にも注目してみてください。ここでは、狸はお祭りの中心的存在です。言い伝えによると、1596年に塩屋が狸のお面をつけて「大津祭」の巡行に参加し、その後踊れなくなるまで毎年踊り続けたそうです。それ以来、巡行はからくりの狸像が先導していています。



* このコンテンツの情報はCOVID-19の影響により、実際の状態と異なる場合がありますのでご注意ください。

大津祭の周辺情報

Otsumatsuri 祭り・イベント
1. 大津祭
Hama-Otsu 文化
2. 浜大津
Sakura of Mii-dera アトラクション
3. 三井寺の桜
Mii-dera Temple 歴史
4. 三井寺(長等山園城寺)
Biwako Hall Center 文化
5. 滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール
Daimonji Gozan Okuribi 祭り・イベント
6. 京都五山送り火

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages