美しい海岸線沿いの、印象的で訪れる人々を驚かせる断崖絶壁

足下に打ち寄せる波の上に伸び、長年にわたる浸食で形成された高さ257メートルの摩天崖からは、「隠岐ユネスコ世界ジオパーク」 の一部である西ノ島の国賀海岸を一望できます。西ノ島を探索するには丸一日確保することをおすすめします。

概要

国賀海岸沿いは絶景を楽しめる遊歩道があります

摩天崖の駐車場は、夕日鑑賞に絶好の場所です

摩天崖の頂上から国賀海岸へは、2.5キロメートルの急勾配です

アクセス方法

摩天崖は、別府港から10キロ、浦郷港から5キロです。西ノ島の公共交通機関は限られているため、レンタサイクルまたはレンタカーが最も便利な移動手段です。

別府港には、フェリーや、島と島を結ぶ小型の船が入港します。別府港の観光案内所では、旅行に関する手配や、パッケージツアーについての相談をすることができます。

激しく風が吹く崖

高さ257メートルの摩天崖からは、国賀海岸の絶景を楽しむことができます。ここから、海岸線を数キロ南に下った場所にある標高200メートルの赤尾展望所や、国賀海岸の多くの奇岩を見ることができます。この一帯は、馬や牛が穏やかに草を食べて過ごしている遊牧地で、日本では珍しい光景です。

自然のアートギャラリー

摩天崖と赤尾展望所の間にある湾は、天上界(天界)と呼ばれています。天上界は、様々な色の海食崖、海食洞、通天橋(天空への架け橋)と呼ばれるアーチ状の岩で構成されています。奇岩の多くはその形から、象鼻岩、蛙岩、観音岩などと名付けられています。

景色が素晴らしい船旅

もしハイキングに乗り気でない場合は、国賀海岸の海岸線を周遊する観光船に乗ってみましょう。4月から10月の間、別府港と浦郷港のどちらからも出発し、ハイキングと同様に海岸線の景色を楽しむことができます。

写真提供: 隠岐観光協会



* このコンテンツの情報はCOVID-19の影響により、実際の状態と異なる場合がありますのでご注意ください。

キーワード

摩天崖の周辺情報

Matengai Cliff 自然
1. 摩天崖
Takuhi Shrine 歴史
2. 焼火神社
Amanbow アトラクション
3. 海中展望船あまんぼう
Dangyo Falls 自然
4. 壇鏡の滝
Candle Rock Cruise 自然
5. ローソク島
Mizuwakasu-jinja Shrine 歴史
6. 水若酢神社

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages