豊橋祇園祭

Toyohashi Gion hand pipe fireworks festival Toyohashi Gion hand pipe fireworks festival
Toyohashi Gion hand pipe fireworks festival Toyohashi Gion hand pipe fireworks festival

伝統と現代を融合させた花火が盛大に打ち上がる週末

毎年豊橋市で3日間に渡って行われる豊橋祇園祭は、地域の他のイベントを凌ぐ迫力ある花火のお祭りです。

概要

豊橋祇園祭は、7月第3金、土、日曜日に開催

東三河地域最大級の花火の祭礼

アクセス方法

吉田神社へは、電車でアクセスすることができ、豊橋駅から徒歩で約20分です。

豊橋へは、名古屋駅 から新幹線で約30分です。快速列車では1時間弱、新幹線より安く行くこともできます。

手筒花火

豊橋で3日間に渡って開催される豊橋祇園祭では、毎日異なる地域文化を体験することができ、どれも見応えがあります。

豊橋祇園祭は12~13世紀頃に始まったとされる伝統祭事です。祭りは金曜日の夜に吉田神社の神前で奉納される手筒花火に始まります。8カ町の氏子によって素晴らしい手筒花火が打ち上がり、10メートルの高さから滝のように落ちる炎は、火の粉とともに氏子に降り注ぎます。

約1万2,000発の花火が打ち上がる

祭りの2日目の夜は、豊川河畔で開催されます。屋台の食べ物を味わい、くつろぎながら、夜空を照らす約1万2,000発の花火を楽しみましょう。

伝統的な文化体験

1、2日目のように花火は打ち上がりませんが、最終日も見逃せません。この地域特有の笹踊りなどの伝統的な踊りや神輿渡御を一日中見ることができます。

豊橋を訪れた際は、吉田神社から徒歩10分の豊橋公園内にある吉田城も訪れてみてください。



* このコンテンツの情報はCOVID-19の影響により、実際の状態と異なる場合がありますのでご注意ください。

豊橋祇園祭の周辺情報

Toyohashi Gion hand pipe fireworks festival 祭り・イベント
1. 豊橋祇園祭
Yoshida Castle 歴史
2. 吉田城
HONO NO SAITEN 祭り・イベント
3. 炎の祭典
Toyokawa Inari Shrine 歴史
4. 豊川稲荷
Takeshima Island 自然
5. 竹島
Lake Hamana 自然
6. 浜名湖

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages