リラクゼーション

美作三湯

Yunogo-onsen Yunogo-onsen
Yunogo-onsen Yunogo-onsen

のどかな川沿いの町にある露天風呂

岡山県北部にある美作の3つの有名な温泉リゾート、湯原、奥津、湯郷は、体への癒し効果で知られるアルカリ性です。3つすべてがこの癒しと爽快な体験の独自のバージョンを提供しており、それぞれ訪れる価値があります。

欠かせないこと

  • はんざき祭りに参加する
  • 浴衣姿で夜の町を散策
  • 温泉街の真ん中で花火を見る

行き方

湯原温泉: 岡山市 の天満屋バスセンターから蒜山行きの中鉄バスに乗り、勝山駅へ行きます。勝山駅から湯原温泉まで真庭市コミュニティバスに乗ります。

奥津温泉: 岡山駅から津山線に乗ります。津山で奥津行きのバスに乗ります。

湯郷温泉: 岡山駅から津山線に乗ります。姫新線に乗り換えます。姫新線で林野駅まで行きます。その後、タクシーで温泉まで10分です。

サンショウウオの天国、湯原温泉

湯原温泉は湯原ダムのすぐ下流にあります。温泉ですが、れっきとした自然環境のおかげで、プライベートで人里離れた感じがします。川底から温泉が湧き出て、川の砂がうねり、湯原の「砂風呂」ができあがります。

湯原温泉の露天風呂は無料で、男女兼用の混浴や子供用の入浴エリアがあります。隣接する湯本温泉館には、サウナ、ジャグジー、家族風呂など、より伝統的な雰囲気があります。

滞在中は、町を散策し、地元のお店、民俗博物館、文化センターを訪れてください。町のマスコット、オオサンショウウオなど、この地域のユニークな特質について学びましょう。

8月初旬に開催される、はんざき祭りは、有名な両生類と町の成功の両方を祝う大規模な毎年恒例のエリアイベントです。

地元の人が未だ洗濯物を洗っている奥津温泉

奥津温泉は美人の湯と呼ばれています。伝統的に水質と女性の肌への影響について言及されてきましたが、それはこの温泉街で見られる牧歌的な生活をより反映しています。

奥津は、地元の女性がリズミカルな踊りで動き、色とりどりの地域の衣装を着て川で洗濯物を洗う伝統で有名です。彼らの踊りは、冬の数ヶ月を除き、日曜日と休日に訪問者のために今でも行われています。

10月下旬~11月中旬にお越しの際は、奥津振興センターで開催される奥津もみじ祭りの開会式にご参加ください。秋の到来を告げる奥津渓の夜間ライトアップが行われます。

サギにぴったりの湯郷温泉

地元の伝説によると、足を負傷した白いサギが傷を癒すためにこの海域にやって来ました。以来、温泉は「鷺の湯」と呼ばれています。

湯郷温泉街では、さわやかなお湯と、着物姿での散策を楽しむことができます。大晦日には、風光明媚な自然の中で壮大な花火大会を見ることができます。

岡山北部の最愛の人

岡山北部の三大温泉を訪れる理由はたくさんあります。癒しの湯、美しい風景、絵のように美しい町、そして訪問者への温かい歓迎が挙げられます。



* このコンテンツの情報はCOVID-19の影響により、実際の状態と異なる場合がありますのでご注意ください。

美作三湯の周辺情報

Yunogo-onsen リラクゼーション
1. 美作三湯
kifunosato ラグジュアリーステイ
2. 季譜の里
kakuzan park 自然
3. 鶴山公園
Tsuyama Castle -Kakuzan Park 歴史
4. 津山城(鶴山公園)
Shurakuen Garden アトラクション
5. 衆楽園
Shizutani School 歴史
6. 特別史跡 旧閑谷学校

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages