祭り・イベント

水戸の梅まつり

Mito Plum Festival Mito Plum Festival
Mito Plum Festival Mito Plum Festival

幽玄な色合いの、夢のような花景色

梅の名所として知られる茨城県 ですが、 偕楽園 の「水戸の梅まつり」では紅白の梅を愛でることができます。梅まつりは毎年2月下旬から3月末まで開かれる、春の訪れを告げる東日本最大級の催しです。

おすすめ

  • 伝統的な和楽のコンサートなどの特別イベント
  • 梅まつり期間中に2週間ほど開催される夜のイルミネーション

アクセス方法

品川駅もしくは上野駅からJR常磐線に乗り、水戸駅で下車します。水戸駅から千波湖沿いの道を30分ほど歩くと偕楽園に到着します。

概要

偕楽園内の売店で、梅の香水を購入することができます

偕楽園は江戸時代に水戸藩主によって造園されました

偕楽園は、石川県の兼六園、岡山県の後楽園とともに、「日本の三名園」のひとつに数えられています

色彩豊かな偕楽園

水戸の梅まつりが開かれる偕楽園 は、水戸中心部にある広大で歴史のある庭園です。四季折々の自然美で有名ですが、特に3,000本の梅が満開となる春は注目を集めます。園内には100品種の梅が様々な色の花を咲かせます。

新しい春を祝って

梅が咲く時期、 偕楽園 では繊細で陰影のある夢のような世界が広がります。梅の開花は長い冬の終わりと春の訪れを象徴します。梅まつり期間中は、美しい梅園を一目見ようと多くの人が庭園を訪れ、お花見や宴会を楽しみます。

特別イベント

梅まつり期間中は、特別イベントも開催されます。庭園のガイドツアーや植木市、和楽器の演奏会などが催され、屋台が立ち並び、売店では梅まつり限定品が販売されます。夜には、キャンドルに照らされた梅を鑑賞できるガイド付きのナイトウォークツアーもあり、花火も打ち上げられます。

水戸の梅まつりの周辺情報

Mito Plum Festival 祭り・イベント
水戸の梅まつり Mito-shi, Ibaraki-ken
mito area アトラクション
偕楽園 Mito-shi, Ibaraki-ken
Art Tower Mito アート・デザイン
水戸芸術館 Mito-shi, Ibaraki-ken
oarai & hitachinaka 自然
静峰ふるさと公園 Naka-shi, Ibaraki-ken
アトラクション
めんたいパーク大洗 Higashiibaraki-gun, Ibaraki-ken
Nemophila & Kochia at Hitachi Seaside Park 自然
国営ひたち海浜公園 Hitachinaka-shi, Ibaraki-ken

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages