光の花の庭 フラワーファンタジー

Ashikaga Flower Park Ashikaga Flower Park
Ashikaga Flower Park Ashikaga Flower Park

大きな公園に広がる冬のイルミネーションと花々

「光の花の庭 フラワーファンタジー」は五感を刺激してくれます。季節によって移り変わる花々と同様に、シーズン中のテーマが3つに分かれ、植物園ならではの光と花の競演が楽しめます。どんなに寒い晩でも、この照明が冬の夜を明るくしてくれます。

おすすめ

  • 光と花の融合
  • クリスマスのフラワーパーク
  • 新年のイルミネーション

アクセス方法

東京から会場に行く場合、新幹線もしくは特急列車に乗車し、普通列車に乗り換えてください。

JR東京駅から東北新幹線で小山駅まで40分乗車し、西に向かう両毛線に乗り換えてあしかがフラワーパーク駅で降りてください。そこから徒歩3分で公園に到着します。

浅草駅から直通の特急列車で足利市駅まで行くこともできます。そこから足利駅まで歩いて、逆方向に進む両毛線に乗車してください。

概要

500万球を超える照明が、見事な光景をつくりだします

夜間のイルミネーションは午後4時半頃から点灯します。10月中旬から2月中旬まで開催しています

公園最大の藤は、1,000平方メートル以上にわたって蔓をのばしています

それぞれのイルミネーションに物語がある

「光の花の庭 フラワーファンタジー」を際立たせるのは、驚くほど巧みに公園全体を活用するその手法です。日本の四季を描いた壁画をつくるなど、このショーは丘全体を使って行われます。

冬中続く光の花

類を見ない三つのショーが、10月中旬から2月中旬まで行われます。

11月半ばまで「光と花のコラボレーション」が開催され、11月末から「クリスマスファンタジー」が始まり、元旦からは「ニューイヤーイルミネーション」が開始します。

フラワーパークのいたるところに、光のトンネルや見晴らし台、鉄道、そしてそのほかにもたくさんの驚くような仕掛けがあります。照明が落とされている日中のフラワーパークでは、より昔ながらの美しさを楽しむことができます。藤のエリアは巨大です。



* このコンテンツの情報はCOVID-19の影響により、実際の状態と異なる場合がありますのでご注意ください。

光の花の庭 フラワーファンタジーの周辺情報

Ashikaga Flower Park 祭り・イベント
1. 光の花の庭 フラワーファンタジー
Ashikaga Flower Park-SPR 自然
2. あしかがフラワーパーク
Ashikaga Flower Park-SPR 祭り・イベント
3. あしかがフラワーパーク 春の花まつり
Gyoda Area 歴史
4. 行田
Oshi-jo Gosankai Yagura 歴史
5. 忍城
Sakitama Kofun Park 自然
6. さきたま古墳公園
  • HOME
  • 光の花の庭 フラワーファンタジー

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages