鶴岡八幡宮

Hachimangu Hachimangu
Hachimangu Hachimangu

鎌倉の中心にある約800年の歴史を持つ神社

武士の守護神である八幡神を祀る鶴岡八幡宮は、800年以上の歴史を誇る美しい神社です。境内で安らぎのひと時を過ごし、参道からの素晴らしい眺めを楽しみましょう。

アクセス方法

鶴岡八幡宮へは、公共交通機関が便利です。

東京から、JR横須賀線で鎌倉に行きます(所要時間約1時間)。鶴岡八幡宮は、JR鎌倉駅から徒歩10分です。

概要

境内にある若宮は1624年に再建されました

源氏と平家を表す2つの美しい池があります

1180年にこの八幡宮全体が現在の場所に遷されました

武士の魂

1063年に源氏の棟梁であった源頼義が戦勝に感謝し密かに八幡大神を勧請して鶴岡宮(現在の由比若宮)を造営しました。彼の子孫である頼朝は、1180年に鶴岡八幡宮を現在の位置に遷し、同時に鎌倉 を自身の本拠地とし、鎌倉時代(1185-1333年)における日本の事実上の首都としました。 京都 から東へ実権を移し、将軍を頂点とする幕府を確立した頼朝は、その後1868年まで続く武家政権の幕を開きました。

美しい池の周りを散策

鶴岡八幡宮は、鎌倉時代のおよそ1世紀の間、日本の歴史と文化の中枢にありました。鎌倉 の中心に位置する鶴岡八幡宮は、現在も町の精神的支柱となっています。鎌倉 の中心を貫く参道に配置された、朱色の堂々たる鳥居をくぐり中へ入ります。本宮へ向かう幅広い参道の東西には、2つの池があり、それぞれ、鎌倉幕府を築いた源氏と、無念にも敗れた敵方の平家を表しています。源氏池のほとりにある庭園は冬から春にかけてボタンの時期に開かれます。

大きな見どころ

大石段が本宮へと続きます。本宮の西側にある宝物殿では、鶴岡八幡宮に納められている宝物を見ることができます。他の見どころとしては、舞が行われる舞殿があります。

お祭り

4月には、鶴岡八幡宮を中心に壮大な祭りが催され、何千人もの人々が参拝に訪れます。また、9月には、馬に乗って弓矢をひく流鏑馬神事が行われる例大祭があります。

キーワード

鶴岡八幡宮の周辺情報

Hachimangu 歴史
鶴岡八幡宮 Kamakura-shi, Kanagawa-ken
Hachimangu Reitaisai 祭り・イベント
鶴岡八幡宮例大祭 Kamakura-shi, Kanagawa-ken
Kamakura Festival 祭り・イベント
鎌倉まつり Kamakura-shi, Kanagawa-ken
Kencho-ji Temple 歴史
建長寺 Kamakura-shi, Kanagawa-ken
Kamakura Komachi-dori Street アトラクション
鎌倉小町通り Kamakura-shi, Kanagawa-ken
Meigetsu-in Ajisai Temple 歴史
明月院 Kamakura-shi, Kanagawa-ken

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages