江戸東京たてもの園

何世紀も昔の建物が立ち並ぶ道を散策

東京の都心からわずか約30分のところにある江戸東京たてもの園は、17世紀から20世紀までの建物を移築・保存・復元して展示している施設です。展示されている建物の中には、茶室、銭湯、著名人の住宅などが含まれ、東京の昔の様子を魅力的に伝えています。

おすすめ

  • 廃止された都電(路面電車)の車両
  • 秋の特別なライトアップ期間中は夜間入場可能
  • 小金井公園がピンクに染まる桜の時期に、江戸東京たてもの園を訪問

アクセス方法

江戸東京たてもの園は小金井公園の中にあり、東京の中心部から電車で約30分です。

新宿駅からJR中央線に乗車し、武蔵小金井駅で下車です。また、西武新宿線に乗車して花小金井駅で下車することもできます。小金井公園西口に向かうバスは両方の駅から運行しています。

建築を鑑賞しながらのんびり散策

江戸東京たてもの園は三つのゾーンに分かれていて、町並みが再現されている場所もあります。各ゾーンを訪れると、別の時代に迷い込んだかのように感じることでしょう。通りを自由に散策し、建物の中へも入ってみてください。

ここでは写真撮影が可能

カメラや録画機器の使用を禁止している博物館もありますが、江戸東京たてもの園の園内では一部を除き写真やビデオを撮ることができます。



* このコンテンツの情報はCOVID-19の影響により、実際の状態と異なる場合がありますのでご注意ください。

江戸東京たてもの園の周辺情報

アトラクション
1. 江戸東京たてもの園
Inokashira Park-cherry blossom 祭り・イベント
2. 井の頭公園の桜
Suntory Brewery Musashino Factory アトラクション
3. サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野
Yomiuri Land アトラクション
4. よみうりランド
Showa Memorial Park 自然
5. 昭和記念公園
Japan Open-Air Folk House Museum アトラクション
6. 日本民家園

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages