浄土宗の大本山で歴代将軍の墓所

東京タワーのすぐ近くにある増上寺には、歴史的にとても重要な人物が眠っています。後に天下人となる武将の徳川家康が江戸(現在の東京)に入り、1598年、増上寺は徳川家の菩提寺となり、現在の場所に移転しました。

概要

増上寺は浄土宗の研究や文化活動を中心的に行う大本山です

増上寺の鮮やかな赤い門は、三解脱門として知られています

日本を統治した徳川家の歴代将軍の内6人が埋葬されています

アクセス方法

増上寺へは、三田線に乗車して御成門駅または芝公園駅で下車です。大江戸線の大門駅からもアクセスできます。

JRを利用する場合は、JR山手線とJR京浜東北線の浜松町駅から徒歩10分です。

往時よりは大幅に縮小しても広大な境内

かつて82万6,000平方メートルの広大な敷地に48の坊中寺院がありましたが、現在の増上寺はそのわずか一部の広さで、建物の多くは再建されています。

しかしながら、入り口の正門は1612年に建てられた姿のまま、火災、地震、戦争を乗り越えて現存しています。三解脱門として知られているこの鮮やかな赤い門は、重要文化財に指定されています。

徳川家が埋葬されている場所

境内の奥の方では、恐ろしい表情の龍が装飾された徳川将軍家墓所を見学することができます。その中には徳川家の将軍6人の墓があります。さらに、大殿の地下にある小さな展示室を訪れると、第二次世界大戦で焼失する前の徳川家の壮麗な霊廟がどのようなものだったかを見ることもできます。

増上寺の周辺情報

Zojo-ji Temple 歴史
増上寺 Tokyo-to
ラグジュアリーステイ
ザ・プリンス パークタワー東京
Tokyo Tower アトラクション
東京タワー Tokyo-to
アトラクション
Nhk放送博物館 Tokyo-to
andaztokyo ラグジュアリーステイ
アンダーズ東京
hotelokuratokyo ラグジュアリーステイ
ホテルオークラ東京

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages