宇宙から見える橋を渡る島巡り

世界最長の2層橋システムである瀬戸大橋は、宇宙から見える建築の偉業であり、建設に10年を要しました。本州の岡山県 倉敷 と5つの島を道路と鉄道の両方で接続し、四国 の坂出市に到着します。

日本のデニムの中心地である児島に加えて、橋の倉敷側には、柳並木道と美しい江戸時代の建築で有名な倉敷美観地区 と、ヨーロッパと日本の印象派と新古典派の作品の展示がある大原美術館 があります。坂出には、四国八十八箇所に、美術館と2つの寺院があります。

欠かせないこと

  • 倉敷美観地区を散策
  • 児島ジーンズストリートでオーダーメイドの服を買う
  • 瀬戸大橋記念館で瀬戸大橋について学ぶ

行き方

新幹線で岡山駅まで行き、JR定期列車でJR児島駅まで行きます。

岡山駅から児島駅までJR瀬戸大橋線に乗ります。橋に行くには、児島駅から下電バスの下津井循環線に乗り、鷲羽山第二展望台で下車します。電車で橋を渡るには、児島駅からJR瀬戸大橋線に乗り、高松駅に向かいます。

カスタムデニムと江戸時代の雰囲気

橋を渡る前に必ず倉敷 を見学してください。町の児島エリアは、日本の事実上のジーンズの中心地であり、数十の店先にあるカラフルなジーンズストリート には、巧みに作られたデニムが展示されています。倉敷駅からバスで行くことができます。

倉敷の運河沿いには、旅館、商店、バー、レストランなどに改装された古い倉庫や商家が立ち並んでいます。船員は日中、倉敷川沿いに小さな船を2隻船で運びます。大原美術館 のコレクションには、エル・グレコ、ゴーギャン、モネの作品があります。

壮大なスパンを見上げる

鷲羽山は、岡山側の橋の付け根近くの高原地区です。ブラジルをテーマにした遊園地で地元で知られているほか、橋や海の景色を楽しめる無料の展望台もあります。

瀬戸内海のとびしま

瀬戸大橋をドライブしたり、立ち寄るツアーに参加している場合は、瀬戸内海のとびしまとなる5つの島の1つを訪れてください。

四国側

橋の向こう側は瀬戸大橋記念館のある坂出市に停車し、大橋の建設の歴史を物語っています。

四国八十八箇所にある白峰と天皇の2つの寺院が坂出にあります。どちらも一年中いつでも訪れることができる独特で最高のスポットです。

日本の最高の芸術家の一人に捧げられた美術館

芸術愛好家は、香川県立東山魁夷せとうち美術館とその名を冠した示唆に富む作品を高く評価するでしょう。日本の20世紀美術の主力である魁夷は、その作品が世間に認められ、全国的に高い評価を得ました。常設展示のほか、美術館では彼の作品の多くをテーマにした展覧会を定期的に開催しています。

2階のカフェからは、香川から岡山に向かって瀬戸大橋の絶景が一望できます。



* このコンテンツの情報はCOVID-19の影響により、実際の状態と異なる場合がありますのでご注意ください。

瀬戸大橋の周辺情報

Seto-ohashi Bridge Area アトラクション
1. 瀬戸大橋
The Great Seto Bridge アトラクション
2. 瀬戸大橋
Honjima Island 自然
3. 本島
Kojima Jeans Street アトラクション
4. 児島ジーンズストリート
marugame castle 歴史
5. 丸亀城
Mitsui Outlet Shopping Mall Kurashiki ショッピング
6. 三井アウトレットパーク 倉敷

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages