皇居の庭園の散策、文化財、ツアー

日本の天皇の住居である皇居は、1868年以前は将軍の居城であった江戸城の跡地に建てられています。皇居は大きな堀と厚い壁で守られており、その周囲には細心の注意を払って整備されている庭園があり、都心部の近代的なビルのガラスや鋼鉄とは対照的に静かな緑のある場所です。

皇居外苑の敷地にはランナー、サイクリスト、散歩するカップルや家族がよく訪れています。敷地内のツアーもあり、皇室の美術コレクションを無料で観ることができます。

おすすめ

  • 皇居外苑を見学する唯一の方法である皇居外苑内のツアー
  • 東御苑の季節の花々と城跡
  • 無料で皇室の美術コレクションを観る

アクセス方法

皇居外苑は広大で、様々な入口や地下鉄の駅からアクセスできます。

大手門は江戸城の正門だったため、人気のある入口の1つです。大手門は地下鉄大手町駅から徒歩5分です。

平川門と北桔橋門は北の丸公園の近くにあります。両方とも地下鉄東西線の竹橋駅から徒歩5分です。

東京のセントラルパーク

その全盛期よりも規模ははるかに小さいですが、皇居外苑の敷地は約115ヘクタールに及び、4つの主要部分に分かれています。皇居外苑 皇居東御苑 北の丸公園 の3ヵ所は一般に開放されています。皇居の内部は、桔梗門から出発する特別なツアーでのみ訪れることができます。

高層ビル群に囲まれた日本庭園と森林

3つある庭園にはそれぞれ独自の特徴があります。皇居外苑 は近代的で、明治時代(1868-1912年)の二重橋やクロマツとは対照的に、人の多い丸の内の高層ビル群を望めます。

江戸時代(1603-1868年)の二の丸庭園がある皇居東御苑 は、花々が咲き、昔の城壁や諏訪の茶屋がある楽しい秘密の公園です。当時の警備の詰所がいくつか残っています。

諏訪の茶屋の眺め

北の丸公園 には小川がたくさんあります。この公園には、柔道からロックコンサートまで開催される大型のイベント会場である日本武道館 や、科学技術館、東京国立近代美術館 があります。

皇居以外の名所

中心部にある皇居周辺にはたくさんの文化的な観光名所がたくさんあります。東京駅の近くには、出光美術館 相田みつを美術館 もある東京国際フォーラム 、丸の内のエレガントなお店もあります。

皇居外苑の北西の堀にある千鳥ケ淵では、ボートに乗ってカモ目線から城壁を眺めることができます。北の丸公園 から歩いて直ぐのところに、戦中・戦後の国民生活を展示する昭和館や大きな鳥居のある靖国神社があります。

西側には、国会議事堂 と伝統的な歌舞伎や能などの公演が行われる国立劇場 があります。国立劇場の隣には衣装、小道具、アーカイブ映像を堪能できる伝統芸能情報館 があります。



* このコンテンツの情報はCOVID-19の影響により、実際の状態と異なる場合がありますのでご注意ください。

キーワード

皇居エリアの周辺情報

Imperial Palace Outer Gardens 歴史
1. 皇居エリア
アトラクション
2. 皇居
歴史
3. 江戸城
The National Museum of Modern Art アート・デザイン
4. 東京国立近代美術館
chidori-ga-fuchi アトラクション
5. 千鳥ヶ淵
アトラクション
6. 三の丸尚蔵館

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages