大山山麓にある素晴らしい約50ヘクタールのフラワーパーク

壮観で入念に手入れされている鳥取県立花回廊フラワーパークは、このエリアを訪れた、植物、景観設計又は写真に興味がある方なら、必見の場所です。

おすすめ

  • 色彩にあふれる花の丘
  • 夜空の下でライトアップされた花の鑑賞
  • 未来的雰囲気漂う温室、フラワードーム訪問

アクセス方法

鳥取 西部にある鳥取県立花回廊フラワーパークは、電車でアクセス可能で、最寄りの米子駅に停車する路線はいずれもジャパン・レール・パスの路線適用範囲に含まれます。

最寄りの都市である米子 の米子駅から無料シャトルバスが運行しています。25分ほどかかります。

印象的なフラワーパーク

このフラワーパークは、5年間180億円以上を投資して1999年に開園しました。花は一年中咲いています。屋根で覆われた1kmの歩道は巨大なドームと様々な庭と景観を囲んでいます。屋外では、壮大な大山 を背景に、起伏のある花壇と木々に囲まれた遊歩道が続いています。

借景

公園の遠端にある壮観な花の丘は、間違いなくこの地方で最も写真映えするスポットの一つです。広々とした敷地に明るく鮮やかな色の花が咲いていて、特に9月になると、赤いサルビアが丘全体を覆います。壮大な大山 は、「借景」として知られる日本庭園の技法である庭園の背景を形成しています。

夜中に美しい

一年の中で特定の夜に、公園は夜景のために美しくライトアップされます。人気のある「ムーライトフラワーガーデン」というイベントは8月中旬に開催されます。クリスマスシーズンも「フラワーイルミネーション」が開催されます。詳細は公式ウェブサイトをご覧ください。

未来的デザイン

フラワーパークの中心には、火星を舞台にしたSF映画に引けを取らないような69フィートの高さの透明な半球体のフラワードームがあります。内部は高温多湿な亜熱帯の環境で、500株以上の洋ランやヤシの木、その他の多くの異国の植物を生育しています。

家族みんなで楽しめる

この広いフラワーパークは、子供たちが郊外の新鮮な空気の中で、足を伸ばしゆったりできる最適な環境です。同園では、わずかな料金でフラワーパークを15分で回ることができる小さな電車、「フラワートレイン」を運行しています。

一年中見事な美しさ

このフラワーパークには無数の植物が植えられており、綿密に計画された植栽スケジュールにより、一年中素晴らしい景色を楽しむことが出来ます。園内には屋根のついた展望回廊があり、悪天候を避けることが出来ます。



* このコンテンツの情報はCOVID-19の影響により、実際の状態と異なる場合がありますのでご注意ください。

とっとり花回廊の周辺情報

Tottori Hanakairo Flower Park 自然
1. とっとり花回廊
Shoji Ueda Museum アート・デザイン
2. 植田正治写真美術館
Yonago Gaina Festival 祭り・イベント
3. 米子がいな祭
Mt. Daisen 自然
4. 大山
Daisenji Temple 歴史
5. 大山寺
Ogamiyama Shrine Okunomiya -Ogamiyama Inner Shrine 歴史
6. 大神山神社 奥宮

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages