鉄道博物館

The Railway Museum The Railway Museum
The Railway Museum The Railway Museum

機関車のすべてが分かる日本最大の専門博物館

日本は鉄道で結ばれた国であり、鉄道博物館は国の豊かな列車文化を祝うものです。博物館には模型と実際の車両の両方がふんだんにあり、かつ鉄道旅行の歴史や技術の両方をカバーするインタラクティブなコーナーもあり、鉄道に関連するすべてがとても魅力的に展示されています。

おすすめ

  • 歴史的な列車の大規模な実物大モデル
  • リアルな蒸気列車シミュレーター
  • 子供のためのインタラクティブな教育にも良い遊び場

アクセス方法

鉄道博物館からは、ニューシャトルで大宮駅につながる鉄道博物館駅が見渡せます。

東京駅 から大宮駅まで、JR高崎線やJR宇都宮線などの通勤線が数本走っています(約30分)。JR京浜東北線も大宮駅に運行していますが、所要時間は2倍です。

渋谷駅、新宿駅、池袋駅から湘南新宿線、埼京線で大宮駅まで約30~40分。

 

 

博物館用に作った線路

子供から大人まで忘れられない体験となる鉄道博物館は、電車を間近で見たり、国の鉄道について知っておくべきことを学んだりするのに最適な場所で、日本最大級の大きさです。広大な28,000平方メートルの施設で、3つのフロアがあり、5つの異なるゾーンを探索できます。

日本の機関車の歴史を旅する

古い蒸気機関車、貨物車、旅客車、世界初の新幹線など、日本の歴史から鉄道車両を見ることができます。これらの鉄道車両のいくつかの内部に足を踏み入れ、他の車両を下から見て、それらがどのように運転するかを確認してください。

 

 

列車模型の天国

一流のアトラクションの1つは、本館の2階にある博物館の鉄道ジオラマです。鉄道模型の愛好家なら誰でもワクワクすること間違いなしです。幅約23メートル、縦10メートルの日本最大級の列車ジオラマです。ジオラマはカバーされていないので、リアルな様子を間近で見ることができます。ジオラマは2017年の夏に改装され、発表されました。

教育と訓練

南館の1階には、鉄道のシステムや鉄道の仕事の内容がわかる展示物があります。そこでは、鉄道の職務を学ぶことができるので、自分でもぜひトライしてみてください。

実際に手を触れられる

2階には、列車の仕組みのあらゆる側面を網羅した実践的な教育的アトラクションがあります。シミュレータを使用すると、実際の電車に乗るのがどのような感じかを体験できます。最も人気があるのは、本館の1階にある現実的な蒸気機関車シミュレータです。

 

 

蒸気が立ち上る

さらに、ビデオブース、古い看板や制服などの歴史品、列車の科学や歴史に関する本があります。 2階には日本最大のHOゲージモデルの展示があります。

ギフトショップ、ギャラリー、てっぱく図書室は最近改装された棟にあります。北ウイングには子供用の遊び場や、てっぱく広場と呼ばれる屋外の遊び場があります。

未来は明るい

JR東日本が運営するこの博物館は、JRの民間企業としての20周年を記念して2007年に開館しました。定期的に企画展も行っており、いつ訪れても新しい発見があります。



* このコンテンツの情報はCOVID-19の影響により、実際の状態と異なる場合がありますのでご注意ください。

鉄道博物館の周辺情報

The Railway Museum アトラクション
1. 鉄道博物館
Omiya Park 自然
2. 大宮公園
Hikawa Shrine 歴史
3. 大宮氷川神社
The Omiya Bonsai Art Museum 文化
4. 大宮盆栽村
The Omiya Bonsai Art Museum アート・デザイン
5. 大宮盆栽美術館
Saitama Museum of Modern Art アート・デザイン
6. 埼玉県立近代美術館

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages