祭り・イベント

川越氷川祭

Kawagoe Festival Kawagoe Festival
Kawagoe Festival Kawagoe Festival

秋のお囃子に合わせた山車の競演、そして屋台

10月の第3週目の週末、埼玉県 の歴史ある街、川越 ,は豪華に装飾された山車、提灯、お囃子や踊りで賑わいます。祭りの参加者は、10月中旬に開催される、江戸時代(1603-1867年)から続く川越の豊かな伝統を受け継ぐ祭りに地元の方々と共に参加することができます。

川越で最も迫力あるこの祭りは、歴史的な蔵造りの町並みが残る地域で行われます。

おすすめ

  • お囃子に合わせた山車の競演
  • 山車の上に乗せた伝説の人物の人形
  • 菓子屋横丁(駄菓子屋の通り)を散策し、日本のお菓子を味わう

アクセス方法

川越は東京から急行列車または普通列車で簡単にアクセスできます。

川越への最速のルートは、池袋駅から東武東上線急行に乗車して約30分です。

絢爛豪華な巡行

川越まつりは「江戸天下祭」の影響を受けており、豪華絢爛な山車が川越の古い町並みの間を曳行されます。

江戸時代風の山車にはそれぞれ特徴のある装飾や配色が施され、二階建ての山車の上には伝説の人物の人形が乗せられています。

日中は見事な山車を間近で鑑賞し、山車と共に囃し方や参加者の横について通りを練り歩いてみてはいかがでしょうか。

魅力的なお囃子と踊りの競演

日が沈むと、山車は本格的に通りへと動き出します。山車同士がすれ違う際には「曳っかわせ」と呼ばれるお囃子の競演が行われます。

祭りの一番の見どころは、笛、太鼓、鉦の囃し方と踊り子たちがそれぞれの技を披露する、山車同士の感動的な競演です。地元の囃し方を応援する観客と一緒にぜひ参加してみてください。

その他の祭りの魅力

関東で開催される祭りの中でも「川越まつり」は江戸時代の古い町並みを舞台に行われる、特徴のあるお祭りです。

川越まつりでは、様々な食べ物を売る屋台が立ち並びます。お子様も、日本の伝統的な遊びを楽しむことができます。

街中には、伝統的な駄菓子や和菓子を売る店が点在しています。菓子屋横丁(駄菓子屋の通り)の散策もお忘れなく。



* このコンテンツの情報はCOVID-19の影響により、実際の状態と異なる場合がありますのでご注意ください。

川越氷川祭の周辺情報

Kawagoe Festival 祭り・イベント
1. 川越氷川祭
Koedo Kawagoe アトラクション
2. 小江戸川越
Warehouse District アトラクション
3. 川越 蔵造りの町並み
Kita-in Temple 歴史
4. 喜多院
The Railway Museum アトラクション
5. 鉄道博物館
Omiya Park 自然
6. 大宮公園

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages