目の前に広がる千本桜

毎年4月中旬から下旬にかけて、大河原町の白石川沿いはピンク色に染まります。「ヒトメセンボンザクラ」、または「一目見て、1,000本の桜」、は東北地方で有名な花見の名所で、毎年30万人以上の人が訪れます。

アクセス方法

東北線の船岡駅から大河原駅の間のこの桜並木は、駅から歩いてすぐのところにあります。

東京から東北新幹線に1時間半乗り、仙台駅に行きます。仙台駅から東北線に35分乗り、南へ向かいます。

背景には雪山

川の両側8キロメートルにわたり、1,200本近くの桜並木が並んでいます。シロヤマザクラ、八重桜、そして日本でもっとも多いソメイヨシノなど、たくさんの種類の桜を見ることができます。ソメイヨシノの約3分の1は樹齢90年を超えるため、ここの桜はみな同じように見えるわけではありません。

ピクニックの準備を

祭りの屋台、あるいは近所のスーパーやコンビニで食べ物や飲み物を購入して、花見を楽しんではいかがでしょうか。川のそばでゆっくり過ごしたり、近くの船岡城址公園まで歩くのも良いでしょう。船岡城址公園は、船岡駅から徒歩15分の距離にあり、桜に包まれた丘の山頂に大きな平和観音像を見ることができます。



* このコンテンツの情報はCOVID-19の影響により、実際の状態と異なる場合がありますのでご注意ください。

一目千本桜の周辺情報

Hitome Senbon-zakura cherry blossom-SPR 祭り・イベント
1. 一目千本桜
coast line 歴史
2. 船岡城址公園
Shiroishi Castle 歴史
3. 白石城
ARABAKI Rock Festival 祭り・イベント
4. Arabakiロックフェスティバル
Akiu-onsen Hot Spring リラクゼーション
5. 秋保温泉
Zao Fox Village アトラクション
6. 宮城蔵王 キツネ村

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages