祭り・イベント

天岩戸神楽

Takachiho Night Kagura Festival Takachiho Night Kagura Festival
Takachiho Night Kagura Festival Takachiho Night Kagura Festival

陽気な舞、太陽神、洞窟の神社、そして「天岩戸神楽」の豊かな神話

高千穂 の集落や神社を少し歩き回ってみると、この町が、日本神話におけるその格式の高さをとても大切にしていることがわかります。この神話をたたえる神事の中核である「天岩戸神楽」は、 天岩戸神社 で行われます。また、高千穂神社 でも、神楽が行われています。

おすすめ

  • 「天岩戸神楽」の舞
  • 天岩戸神社を訪問
  • 近くにある高千穂峡の自然の美しさを観賞

アクセス方法

高千穂 へは、車でのアクセスが最適です。宮崎市内からは140キロメートルの場所にあり、有料道路を利用した場合の所要時間は約2時間半です。東九州自動車道(宮崎区間)を、延岡方面へ北上しましょう。約90キロメートル走行後、門川インターチェンジのすぐ先にある、熊本方面への出口を降ります。国道218号線に出るまで国道10号線を進んでください。国道218号線をさらに25キロメートル走り、それから高千穂への標識に従いましょう。標識は、わかりやすく表示されていますので、高千穂に到着すれば、高千穂神社 は簡単に見つけることができます。

天岩戸神社 は、高千穂の中心部から10キロメートルほど離れたところにあります。高千穂バスセンターと神社を結ぶバスが運行されているほか、タクシーを利用することもできます。

神事舞

神楽の主要な神事は、11月から2月にかけて高千穂 で催されており、地元の人々が五穀豊穣を祈願し、邪気を払い、神楽宿と呼ばれる建物に神々をお招きします。盛大な夜神楽では、夕暮れから夜明けにかけて奉納される、三十三番の神楽すべてを見ることができます。

高千穂での滞在が一日だけの場合は、 高千穂神社 で毎晩行われている、代表的な舞を鑑賞することができます。高千穂 では、日本の歴史を垣間見たり、 高千穂峡 の素晴らしい景色を楽しんだりすることができます。ぜひ、時間を作ってここを訪れてみましょう。

天岩戸神社での神楽

あるいは、天岩戸神社 で催される神楽奉納を見ることもできます。神楽奉納は、5月初旬の春季大祭、9月下旬の秋季大祭、または11月3日の文化の日に行われます。

終盤のお楽しみ

三十三番の神楽は、日本の謎に包まれた古代の神話を描いています。

神楽は、太陽神である天照大御神の神話を表現しています。天照大御神が、洞窟に身を隠したため、世界は闇に包まれてしまいましたが、陽気で少しエロティックな舞の数々が、天照大御神を洞窟から誘い出しました。すると世界が再び光に包まれたのです。

最新の情報は変更がありえますので、公式HPなどをご確認下さい

天岩戸神楽の周辺情報

Takachiho Night Kagura Festival 祭り・イベント
天岩戸神楽 Nishiusuki-gun, Miyazaki-ken
Amano-iwato Shrine 歴史
天岩戸神社 Nishiusuki-gun, Miyazaki-ken
Takachiho Shrine 歴史
高千穂神社 Nishiusuki-gun, Miyazaki-ken
Takachiho Night Kagura Festival 祭り・イベント
高千穂 夜神楽 Nishiusuki-gun, Miyazaki-ken
Manai Falls 自然
真名井の滝 Nishiusuki-gun, Miyazaki-ken
Takachiho Kyou Gorge 自然
高千穂峡 Nishiusuki-gun, Miyazaki-ken

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages