リラクゼーション

指宿温泉

Ibusuki Onsen Ibusuki Onsen
Ibusuki Onsen Ibusuki Onsen

海沿いの癒しの熱い砂風呂、干潮時にしか行けない不思議な島

指宿温泉は、海辺での蒸し暑い砂風呂と近くの一般的な露天風呂が有名で、珍しい温泉のある日本の静養地の1つです。薄手の綿の着物を着て、シャベルで熱い砂を首までかけられる体験は、血を浄化すると言われている特別なものです。

指宿の海岸からそう遠くないところに、知林ヶ島と呼ばれる小島があります。3月から10月の間だけ、日中の短時間、砂州が現れ本土と島が結ばれます。そのため、縁結びの島となっています。ロマンチックな側面に加えて、ここには海好きやハイカーが楽しめることがたくさんあります。

おすすめ

  • 町の元気が回復する砂風呂の1つで砂に埋まる
  • 本土から知林ヶ島へ散歩する
  • 薩摩伝承館で町の陶器について学ぶ

アクセス方法

指宿は近くの鹿児島市 から電車でアクセスできます。電車にはジャパンレールパスを使用できます。鹿児島市からはバスも定期運行されています。

鹿児島中央駅から指宿駅へは快速列車または普通列車で行くことができます。東京や大阪から来る場合は、飛行機で福岡空港から向かうのが最短の方法です。空港近くの博多駅から九州新幹線に乗り、JR指宿枕崎線の特急に乗り換えます。

熱い砂のデトックス

指宿は鹿児島で最も有名な温泉地で、海辺の絶好のロケーションと300年以上前から人気があったと言われている砂蒸し温泉が良く知られています。砂は火山の蒸気で自然に熱くなっています。

 

 

独特のスパ体験

綿の浴衣に着替え、砂風呂エリアに下りると、フレンドリーなスタッフが案内してくれます。砂場に横になると直ぐに温かさを感じることができますが、それはほんの始まりにすぎません。スタッフが首まで砂をかけます。

砂は50-55°Cの温度に達します。汗をかくのはもちろんですが、体から毒素を排出する力も増します。約10分から15分で完全な効果が得られますが、更に長い間体験することもできます。この砂蒸しにより、毛穴が開き、循環が良くなり、血中の酸素濃度が高くなります。その後通常の温泉に向かい、砂を洗い流し綺麗にして、同様に効能のある温泉に浸かります。

 

 

景色を少し無限大にする

開聞岳 の素晴らしい景色を望む露天風呂に入りに、ヘルシーランド「たまて箱温泉」に行ってみましょう。男女別の非常に大きな露天風呂からは、海や山の景色を眺めることができます。

 

 

町の陶磁器の歴史を知る

白水館の敷地内にある薩摩伝承館は、薩摩(現在の鹿児島)の歴史を展示するために特別に作られたものです。この施設の展示は、主に明治初期(1868-1912年)に作られた地元の陶磁器が中心です。

静かな田舎の温泉街

真の田舎の温泉街である近くの鰻温泉は訪れる価値のある場所です。鰻温泉は、家族経営の小さな温泉がたくさんあるのんびりとした小さな村です。この小さな温泉街は、倒幕の中心となった最後の侍「西郷隆盛」が愛した場所で、落ち着いた田舎の雰囲気は究極のリラクゼーションに最適です。

指宿温泉の周辺情報

Ibusuki Onsen リラクゼーション
指宿温泉 Ibusuki-shi, Kagoshima-ken
Flower Park Kagoshima 自然
フラワーパークかごしま Ibusuki-shi, Kagoshima-ken
Tosenkyo Somen Nagahi アトラクション
唐船峡そうめん流し Ibusuki-shi, Kagoshima-ken
Mount Kaimondake 自然
開聞岳 Ibusuki-shi, Kagoshima-ken
Osumi peninsula 自然
大隅半島 Kimotsuki-gun, Kagoshima-ken
Chiran Tokko Museum 歴史
知覧特攻平和会館 Minamikyushu-shi, Kagoshima-ken

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages