祭り・イベント

三船祭

Mifune Matsuri Mifune Matsuri
Mifune Matsuri Mifune Matsuri

三船祭で、1,000年前の貴族の船遊びを観賞する

毎年5月に京都の嵐山 で執り行われる「三船祭」は、平安時代の王朝の船遊びを再現した独特で魅力的なお祭りです。

おすすめ

  • 当時の様式で作られた船の上で奉納される舞楽、奏楽、詩の吟詠
  • 女性が着る十二単(12層の着物)などの平安装束

アクセス方法

車折神社は京福電鉄車折神社駅から徒歩すぐです。

三船祭の主な会場は、大堰川の有名な渡月橋付近です。渡月橋には、京都駅 から嵯峨嵐山駅までJR山陰本線で約15分です。徒歩で約10分、南へ向かって川岸まで行くと、渡月橋に到着します。

唯一無二の5月の祭礼

三船祭は5月の第3日曜日に催され、1,000年前の船遊びを再現します。20隻の船が優雅に浮かぶ壮麗な光景を見に10万人もの観客が訪れます。

伝統的な舞楽、奏楽、詩の吟詠は、鳥や龍の頭をかたどった昔ながらの船の上で奉納されます。

「三船」の漢字は文字通り「三つの船」を意味しますが、祭礼で披露される和歌(日本の詩)、漢詩(中国の詩)、奏楽(音楽の演奏と踊り)の「3つの芸能」も意味しています。

水上の三船祭を満喫

1928年に始まった三船祭は、川の近くに位置する車折神社の祭礼です。

芸能の神を祀るこの神社には、数多くの芸能人も訪れ芸の上達や人気の向上を祈願します。京都の芸妓(芸者)も多く訪れます。

船遊びの出演者

車折神社で神儀が正午に執り行われた後、平安装束に身を包んだ人々が嵐山の渡月橋 を渡り、船に乗ります。

車折神社の神職は行列を先導し、十二単と呼ばれる12層の着物を着た女性は、色とりどりの扇子を川に浮かべます。

地域の踊り子や演奏者もこの祭礼に参加します。三船祭は典型的な日本の祭りとは異なり、儀式的な色彩はさほど感じませんが、日本の豊かな歴史に浸るのに最適な祭礼です。

三船祭の周辺情報

Mifune Matsuri 祭り・イベント
三船祭 Kyoto-shi, Kyoto-fu
Sagano Scenic Railway アトラクション
嵯峨野観光鉄道 Kyoto-shi, Kyoto-fu
Togetsu-kyo Bridge 自然
渡月橋 Kyoto-shi, Kyoto-fu
Tenryu-ji Temple 歴史
天龍寺 Kyoto-shi, Kyoto-fu
suiranhotel ラグジュアリーステイ
翠嵐
Seiryo-ji Temple 歴史
清凉寺(嵯峨釈迦堂) Kyoto-shi, Kyoto-fu

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages