雲の上の景色を望む高い要塞

雲に覆われた山々の上に魔法のように浮かんでいるように見えることから「天空の山城」と呼ばれることもある備中松山城は、城愛好家に絶大な人気を誇っています。

長年荒廃した状態であったこの建物は、地域社会の努力により修復されました。

おすすめ

  • 城からのパノラマビュー
  • 備中松山城雲海展望台からの「天空の山城」

アクセス方法

岡山駅から備中松山城への旅を始めましょう。

岡山駅から備中高梁駅まで伯備線に乗ります。その後、備中高梁駅前からふいご峠駐車場までタクシーに乗ります。ふいご峠駐車場から城までは徒歩で約20分です。

上からの壮大な眺め

正門にたどり着くには少し手間がかかり、城の階段にたどり着くにはさらに手間がかかります。しかし、行ってみると、自然の景観と高梁市のドラマチックな景色の両方を含む360度のパノラマビューのスリルを体験できます。

城は、主要な城の砦と隣接する小さな建造物で構成されて、天守閣からの景色は最高です。

一般入場料は500円で、城とその敷地にアクセスできます。入口近くには備中松山城の歴史を短編映画で上映するメディアルームがあります。

天空の山城

城の最も人気のある写真は、近くの備中松山城天雲海展望台から撮影した、城が雲海の上に城が浮かんでいるように見える光景です。展望台へは車でのみ行くことができます。10月から3月まで、備中高梁駅から乗合タクシーで1日2回展望台を訪れることができます。

ニホンザルの群れ

訪問者を楽しませるものは他にも、ニホンザルの群れです。大きな群れが山のふもとに集まりますが、そこは猿の縄張りであり、猿の子ども達を守ろうと警戒しているので、近づきすぎないでください。



* このコンテンツの情報はCOVID-19の影響により、実際の状態と異なる場合がありますのでご注意ください。

キーワード

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages