アトラクション

岡山後楽園

Korakuen Garden Korakuen Garden
Korakuen Garden Korakuen Garden

貴族が散歩を好んだミシュラン3つ星の伝統的な庭園

長い間日本庭園のトップ3に数えられている後楽園の庭園は、ミシュラングリーンガイドジャパンから3つ星を獲得しており、歴史文化遺産に指定されています。公園は、過ごすのに一年中美しい場所として評価されています。ここを訪れると、貴族の領主が伝統的な茶室のある彫刻が施された庭園や、日本の鯉でいっぱいの池を散歩した時代に少し近づける感覚になれます。

おすすめ

  • 庭の隣にある岡山城
  • 後楽園にある茶屋でくつろぐ
  • 竹灯籠や満月に照らされた庭を見る

アクセス方法

岡山駅から後楽園まで徒歩25分。

路面電車の場合は、岡山駅を出発し、城下駅まで8分。トラムの停留所から庭園まで徒歩10分です。

かえりみる旅

広々とした庭園の敷地には、探索したり発見したりするのに良いエリアがたくさんあります。敷地は約14ヘクタールあり、茶畑、鳥小屋、池、オリジナルの茶屋、日本の封建領主である大名が休む休憩所があります。

また、色や香りが素晴らしいスペースがあります。 3月から4月中旬にかけて、100本の木の梅林が春を迎え、白とピンクの柔らかな色合いになります。

夏の間、6月上旬に白と紫の色で満開になる日本のアイリスガーデンを見ることができます。この花の絨毯には、小川の上をジグザグに動く巧みに挿入された木製の橋がかかっています。

色と香りの四季

夏はまた、夕方の時間帯に公園を訪れるとよいでしょう。庭は地面から芽を出す美しく彫られた竹灯籠で照らされています。提灯は庭全体を照らし、庭の木々、花、生き物をまったく異なる光で見ることができます。

8月から10月の満月に後楽園を訪れることもできます。秋の季節は、千入の森の赤、オレンジ、茶色、黄色の豊かなパレットのような紅葉が美しいです。ここでは、カエデの木が色を変えて、さわやかな秋のそよ風になびく姿を見ることができます。

庭園周辺の要所のひとつは、最大の池である沢の池を一望できる唯心山の展望台で、旭川を挟んで岡山城 に面しています。この場所は写真を撮るのに最適な場所です。

もう1つの傑出のエリアは、雄大な鳥が見られるタンチョウの園です。元日には、お祝いに庭に放されます。後楽園は1956年から鶴を育てており、岡山は日本の鶴育種県のチャンピオンです。

きれいな庭の他にも

後楽園は一年を通してたくさんのイベントがあります。5月には、敷地内の農園で伝統的な着物を着てお茶を収穫する女性を見ることができます。6月には稲作の儀式が行われます。

能楽に興味のある方は、10月の第1土曜日か11月3日(文化の日)の公演をご覧いただけます。

訪問するための最良の方法

庭園を訪れるだけでなく、岡山城と後楽園ガーデンパスを購入するとよいでしょう。パスを使えば、庭のスポットから見える城を訪れることもできます。徒歩圏内です。庭のすぐ外から城の敷地まで行く橋があります。

外観が黒いことから烏城と呼ばれる岡山城 には、6階建ての本堂があります。城の大きさと川に隣接する雄大なロケーションは、訪れるのに絶好の場所です。

後楽園は数時間で歩き回ることができますが、景色や香り、音を聞きながら、ゆっくりゆっくりと滞在する価値があります。



* このコンテンツの情報はCOVID-19の影響により、実際の状態と異なる場合がありますのでご注意ください。

岡山後楽園の周辺情報

Korakuen Garden アトラクション
1. 岡山後楽園
Okayama Castle 歴史
2. 岡山城
Okyama Kenritsu Bijutsukan アート・デザイン
3. 岡山県立美術館
Handayama Botanical Garden アトラクション
4. 岡山市半田山植物園
Saidai-ji Eyo Hadaka Matsuri 祭り・イベント
5. 西大寺(はだか祭り)
Saijo Inari San myokyoji 歴史
6. 最上稲荷山妙教寺

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages