鳥取砂丘 砂の美術館

Sand Museum Sand Museum
Sand Museum Sand Museum

鳥取砂丘を望む世界レベルのサンドアート作品

砂の美術館は世界有数の砂像が展示されている唯一無二の魅力的な美術館です。毎年テーマを変えて展示を行っています。過去の展示のテーマには、東南アジアや南米などの地域、そしてイギリスやドイツなどの国が含まれます。

概要

砂の美術館の取り組みは2006年に始まり、2011年には世界初の「砂像を専門に展示する屋内施設」として整備しました

この美術館が展示する砂像の魅力の一つでもある砂の無常さは、永遠には続かないものを大切に思う日本の美徳と本質的に似ています

アクセス方法

砂の美術館へは列車、バス、または飛行機でアクセス可能です。

この美術館からわずか2キロメートルのところにある鳥取砂丘コナン空港は、東京の空港からは1時間強です。

砂丘へは、JR鳥取駅からバスで20分です。砂の美術館は砂丘の中心エリアの西端に位置しています。

特急スーパーはくとは、大阪、神戸、京都の各駅から鳥取への最も速く、最も頻繁に運行している直通列車です。この路線の一部区間はJRによる運行ではないため、ジャパン・レール・パスを利用される場合は追加料金が発生します。ジャパン・レール・パスのみの利用を希望される方は、大阪-鳥取間を走る特急「はまかぜ」にご乗車ください。この列車は1日1往復しかなく、所要時間は「スーパーはくと」よりも90分長くなります。

東京-鳥取駅間では夜行バスも運行しています。

砂の再利用

砂の美術館では、展示を終える砂像を元の砂にもどし、同じ砂を使用して新たな作品を制作します。サステナブルなアートだといえます。

素晴らしい砂

鳥取砂丘特有のきめ細かな砂、そして世界トップレベルの砂像彫刻家たちが集まって作品を制作することにより、鳥取は世界有数の砂像彫刻の中心地となっています。



* このコンテンツの情報はCOVID-19の影響により、実際の状態と異なる場合がありますのでご注意ください。

鳥取砂丘 砂の美術館の周辺情報

Sand Museum アート・デザイン
1. 鳥取砂丘 砂の美術館
Tottori Sand Dunes 自然
2. 鳥取砂丘
Tottori Castle Ruins 歴史
3. 鳥取城跡 久松公園
Jinpukaku Guest House アトラクション
4. 仁風閣
Kannon-in Temple 歴史
5. 観音院
Shan-shan festival 祭り・イベント
6. 鳥取しゃんしゃん祭

Please Choose Your Language

Browse the JNTO site in one of multiple languages