アニメと漫画の聖地

レトロな商業ビルでサブカルチャーの掘り出し物探し

1966年に誕生した中野ブロードウェイは、ニューヨークのブロードウェイにちなんで名づけられました。戦後のビル建設ラッシュであった当時、中野駅に近い立地は、高級マンションやハイエンドな店舗も入る複合施設には格好の場所でした。しかし、1980年代初頭には、中野は、新宿や池袋など新しいビルが立ち並ぶショッピングエリアに徐々に人気を奪われていきました。
今、中野ブロードウェイはアニメや漫画ファンが集まる場所として活気を取り戻しています。1980年に古本屋の「まんだらけ」がこの地で開業すると、一部の漫画ファンが訪れるようになりました。次第にその数は膨れ上がり、彼らの飽くなき興味に応えるため、漫画やアニメ、ゲームフィギュアを扱う多くの店が駅からすぐ近くの10階建てのこのビルにこぞって開業したのです。まんだらけだけでも、中野ブロードウェイの中に複数の店舗を構え、多言語でもサービスを提供しています。近年、中野ブロードウェイは国内外の熱狂的なサブカルチャーファンの聖地として、秋葉原に匹敵する人気を誇っています。
----------
The Anime and Manga Mecca of Nakano Broadway
Go hunting for a trove of subculture treasures in the stores of this retro shopping arcade

Nakano Broadway was constructed in 1966, and named after its New York counterpart. With its location right next to Nakano Station, it was the perfect location to open a complex of luxury apartments and high-end shopping in the post-war building boom. However, by the time the 1980s rolled around, the area had lost out in popularity to newly-built shopping districts like Shinjuku and Ikebukuro.
Today, Nakano Broadway is enjoying a second lease on life as a prime destination for anime and manga fans. When second-hand bookseller Mandarake opened in the area in 1980, it brought a trickle of manga fans to the district. That trickle turned into a flood, and a host of shops offering manga, anime and gaming figurines opened in a 10-story building a short walk from the station to cater to the growing interest. Mandarake alone boasts multiple outlets in the Nakano Broadway shopping complex, and even offers services in multiple foreign languages. In recent years, Nakano Broadway has come to rival Akihabara as a destination for subculture fanatics from across Japan and abroad.

新型コロナウィルス感染症対策